毎日クラシック 公式ブログ
過去のクラシック・ヨコハマ
宮島永太良さん、「生きる」イメージ原画を製作

アットホーム・コレクション

概要

「クラシック・ヨコハマ」では、学コンの出場者、聴衆賞である「横浜市民賞」受賞者をはじめとした若き演奏家の演奏を身近な場所で聴くことができます。「アットホーム・コレクション」では、少人数規模のサロンや、ミュージアム、病院・福祉施設など、目の前で瑞々しい演奏をお楽しみいただけます。
デビュタントたちの息遣いが間近で感じられる「アットホーム・コレクション」で、彼らの奏でるさまざまな「音」をお楽しみください。

開催スケジュール

日程 内容
10月31日(水)
12:00〜
ミュージアムコンサートin神奈川県立歴史博物館vol.1
【会場】
神奈川県立歴史博物館(馬車道口玄関前)
※雨天時は講堂
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
♪サックス四重奏
松本理沙
須々木由子
尾形一樹
渡辺定路
【曲目】
♪モーツァルト(山口景子編曲):モーツァルト・トリビュート
♪山口景子編曲:日本の四季メドレー ほか
【問合せ先】
神奈川県立歴史博物館 企画普及課(電話:045-201-0926)
11月2日(金)
コミュニティコンサートin神奈川県立こども医療センター
※関係者のみ
【会場】
神奈川県立こども医療センター
【出演者】
佐久間晃子(ピアノ)
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
11月3日(土・祝)
15:00〜
室内楽の夕べ
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
音楽学部学生 ほか
【曲目】
♪ドヴォルジャーク:ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調 Op. 87 第1楽章
♪ハイドン:ピアノ三重奏曲 ニ長調 Hob. XV:16 第1楽章
♪デポルト:イタリア組曲  ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室(電話:045-681-5189)
11月10日(土)
14:00〜
ミュージアムコンサートin岩崎ミュージアム
【会場】
岩崎ミュージアム 山手ゲーテ座
【料金】
無料(要予約【当日可】)
【出演者】
亀井 聖矢(ピアノ、2017年全国大会高校の部第1位・横浜市民賞)
上畠 由梨乃(フルート、2017年全国大会高校の部第1位)
【曲目】
亀井 聖矢
♪J.S.バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ ニ短調 
♪ショパン:スケルツォ第4番 ホ長調
♪ベッリーニ=リスト:「ノルマ」の回想S.394

上畠 由梨乃
♪S.カーク=エラート/シンフォニッシェ・カンツォーネ
♪J.S.バッハ/パルティータ イ短調 BWV1013
♪P.ヒンデミット/フルート・ソナタ
【問合せ先】
岩崎ミュージアム(電話:045-623-2111)
11月10日(土)
13:45〜
コミュニティコンサートin朋
【会場】
朋(社会福祉法人訪問の家 生活介護事業所)
【料金】
無料
【出演者】
冨永 春菜(声楽・ソプラノ、2017年全国大会高校の部第1位)
【曲目】
♪オッフェンバック:「ホフマン物語」より”お人形の歌” ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
11月11日(日)
15:00〜
サロンコンサートvol.1
【会場】
池田コンサートサロン
【料金】
2,000円(お菓子・お茶付き)
【出演者】
菅井 瑛斗(チェロ、2017年全国大会高校の部第1位・横浜市民賞)
渡邉 響(バイオリン、2017年全国大会中学校の部横浜市民賞)
【曲目】
菅井 瑛斗
♪N.パガニーニ : モーゼの主題による変奏曲
♪J.ブラームス : チェロソナタ第1番ホ短調op.38

渡邉 響 ♪サン=サーンス:序奏とロンドカプリチョーゾ
♪タルティーニ:悪魔のトリル ほか
【問合せ先】
池田コンサートサロン(電話:045-421-1001、090-1798-0520)
11月11日(日)
30分を2回公演
ミュージアムコンサートin馬の博物館(馬とのつどい2018内)
【会場】
馬の博物館 イベント内屋外ステージ
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
伊藤優晶(ユーフォニウム)
戸嶋 優(サイレントベース)
成田夕香(ソプラノ)
堀田和磨(サックス)
北村真紀子(ピアノ)
【曲目】
♪作曲・村松崇継、作詞・ロバート・プライズマン:生命の奇跡
♪作曲・クロード=ミシェル・シェーンベルク、作詞・アラン・ブーブリル:「レ・ミゼラブル」より“ワン デイ モア” ほか
【問合せ先】
馬事文化財団(電話:045-662-7581)
11月13日(火)
14:00〜
サロンコンサートin横浜マリンタワー
【会場】
横浜マリンタワー
【料金】
無料(飲食店・展望台割引券配布あり)
【出演者】
横浜市民広間演奏会
畑中紫甫(ソプラノ)
大谷桜子(バイオリン)
河島玲奈(フルート)
前田菜月(ピアノ)
槙 和馬(ピアノ)
【曲目】
♪クライスラー:序奏とアレグロ
♪ショパン:練習曲作品25-11「木枯らし」 ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
11月18日(日)
15:15〜
サロンコンサートvol.2
【会場】
ギャラリー&スペース弥平
【料金】
2,000円
【出演者】
若生 麻理奈(バイオリン、2017年全国大会小学校の部第2位)
【曲目】
♪メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 ほか
【問合せ先】
横浜音楽協会[事務局:ハタ楽器](電話:045-434-1100)
11月23日(金・祝)
19:00〜
オーケストラ協演の夕べ
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
黒川青葉(ソプラノ)
清田美里(フルート)
小堤はるか(フルート)
佐藤有紗(バイオリン)
峯 梨良(ピアノ)
大田日向子(ピアノ)
秋山恵莉(ピアノ)
鷹羽 弘晃(指揮)、フェリス室内管弦楽団
【曲目】
♪ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章
♪ライネッケ:フルート協奏曲 ニ長調 Op.283 第1楽章
♪ベッリーニ:歌劇《カプレーティ家とモンテッキ家》より〈ああ、いくたび〉 ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
11月24日(土)
音遊びワークショップ&展覧会鑑賞会in横浜美術館
【会場】
横浜美術館
【料金】
無料(事前申込制)
【内容】
幼児から小学校3年生までのお子さんと保護者のための音遊びワークショップです。終了後、横浜美術館で開催中の「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展を鑑賞いただけます。
【出演者】
井上勢津(音楽療法士)、高田由利子(音楽療法士)
【申込方法】
申し込み方法は、広報よこはま10月号及び横浜市文化観光局HPでお知らせ予定
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
11月25日(日)
14:00〜
ミュージアムコンサートinそごう美術館vol.1
【会場】
そごう美術館(そごう横浜店6階、バレエ展会場内)
【料金】
無料(別途展覧会の入館料が必要)
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
大平治世(フルート)
吉野駿(バイオリン)
鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】
♪モーツァルト:フルート四重奏曲
♪ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 ほか
【問合せ先】
そごう美術館(電話:045-465-5515)
12月7日(金)
19:00〜
フェリス管弦アンサンブル第17回定期演奏会
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
フェリス管弦アンサンブル、飯吉 高(指揮)
大塚陽香(ソプラノ)
石井由貴(フルート)
田詩央里(ピアノ)
【曲目】
♪シューマン:交響曲第4番 ニ短調 Op. 120
♪ベートーヴェン:序曲《レオノーレ》第3番 Op.72b
♪モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 KV 466 第1楽章  ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
12月9日(日)
14:00〜
ミュージアムコンサートinそごう美術館vol.2
【会場】
そごう美術館(そごう横浜店6階、バレエ展会場内)
【料金】
無料(別途展覧会の入館料が必要)
【出演者】
横浜市民広間演奏会
♪フルート四重奏
佐々木ふみ
島田結衣
後藤菜美
大岡三佐子
【曲目】
♪チャイコフスキー:バレエ「眠れる森の美女」より  “第1幕 ワルツ”
♪チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」より “ 葦笛の踊り”“花のワルツ” ほか
【問合せ先】
そごう美術館(電話:045-465-5515)
12月13日(木)
17:00〜
コミュニティコンサートin横浜労災病院
【会場】
横浜労災病院
【料金】
無料
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
大平治世(フルート)
吉野駿(バイオリン)
鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】
♪モーツァルト:フルート四重奏曲
♪ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
12月15日(土)
15:00〜
サロンコンサートvol.3
【会場】
白楽シルクサロン
【料金】
2,000円(お菓子・お茶付き)
【出演者】
石本 高雅(声楽・テノール、2017年全国大会高校の部第3位・横浜市民賞)
千葉 百香(ピアノ、2017年全国大会中学校の部第1位)
【曲目】
石本 高雅
♪トスティ:アマランタ四つのカンツォーネ
1 そっとしておいて!一息つかせて
2 暁は光から闇を隔てて
3 祈っても無駄
4 賢者の言葉よ 何を語っているのか
♪瀧廉太郎:荒城の月 ほか

千葉 百香
♪ショパン:ノクターン Op.9-3 ロ長調
♪ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22 変ホ長調 ほか
【問合せ先】
白楽シルクサロン(電話:045-421-1703、090-1798-0520)
12月16日(日)
14:00〜
コミュニティコンサートinウェルケア新吉田
【会場】
ウェルケア新吉田(介護老人保健施設)
【料金】
無料
【出演者】
山岸 裕梨(声楽・ソプラノ、2017年全国大会大学の部第3位・横浜市民賞)
【曲目】
♪マスカーニ:アヴェ・マリア
♪プッチーニ:オペラ「つばめ」より ドレッタの夢
♪プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より 私が街を歩くと ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)
12月16日(日)
14:30〜
ミュージアムコンサートinシルク博物館
【会場】
シルク博物館
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
牧野舞子(ソプラノ)
吉田安梨沙(メゾソプラノ)
森田綾乃(バイオリン)
西 優樹(ヴァージナル)
【曲目】
♪グノー:アヴェ・マリア
♪アメイジング・グレイス
♪アーレン:It‘s Only a Paper Moon ほか
【問合せ先】
シルク博物館(電話:045-641-0841)
12月16日(日)
14:30〜
ミュージアムコンサートin馬の博物館
【会場】
馬の博物館 イベントホール
【料金】
無料(別途入館料が必要)
【出演者】
横浜市民広間演奏会
堀口加奈子(ソプラノ)
北川恭子(ピアノ)
礒部友美(フルート)
鈴木研吾(サックス)
【曲目】
♪作曲・織田哲郎、作詞・さくらももこ:踊るポンポコリン
♪クリスマスメドレー ほか
【問合せ先】
馬事文化財団(電話:045-662-7581)
12月17日(月)
@11:30
A13:30
※2回とも内容は同じ
ミュージアムコンサートin三溪園
【会場】
三溪園 鶴翔閣
【料金】
無料(別途入園料が必要)
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
大平治世(フルート)
吉野駿(バイオリン)
鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】
♪モーツァルト:フルート四重奏曲
♪ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 ほか
【問合せ先】
三溪園(電話:045-621-0635)
12月22日(土)
17:00〜
第26回フェリス女学院「メサイア」演奏会
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
1,000円
【出演者】
星野 聡(指揮)
秦野貴美子 ほか(ソプラノ)
栗林朋子 ほか(アルト)
蔵田雅之(テノール)
土屋広次郎(バス)
フェリス女学院大学音楽学部合唱団
フェリス室内管弦楽団
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
12月23日(日)
15:15〜
サロンコンサートvol.4
【会場】
ハタ楽器菊名コンサートホール
【料金】
2,000円
【出演者】
三好 優夏(声楽・ソプラノ、2015年全国大会高校の部第1位・横浜市民賞)
森本 隼太(ピアノ、2017年全国大会中学校の部第2位・横浜市民賞)
【曲目】
三好 優夏
日本歌曲、オペラアリアから

森本 隼太
♪ドビュッシー:喜びの島 イ長調
♪徳山美奈子:ムジカ・ナラ Op.25
♪ベートーヴェン:ロンド・ア・カプリッチョ(「なくした小銭への怒り」) Op.129 ト長調
♪ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番  Op.36 変ロ短調
【問合せ先】
横浜音楽協会(事務局:ハタ楽器 / 電話:045-434-1100)
12月24日(月・祝)
15:15〜
サロンコンサートvol.5
【会場】
ハタ楽器菊名コンサートホール
【料金】
2,000円
【出演者】
荒川 桐真(バイオリン、2017年全国大会小学校の部第3位・横浜市民賞)
平塚 七衣(フルート、2017年全国大会高校の部横浜市民賞)
【曲目】
荒川 桐真
♪クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
♪メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64第1楽章
♪ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ第2番イ長調作品21

平塚 七衣
♪ライネッケ:フルート協奏曲 op.283 ほか
【問合せ先】
横浜音楽協会(事務局:ハタ楽器 / 電話:045-434-1100)
2019年
1月12日(土)
14:00〜
ミュージアムコンサートin神奈川県立歴史博物館vol.2
【会場】
神奈川県立歴史博物館 講堂
【料金】
無料(別途常設展入館券が必要)
※事前申込制、12月14日(金)申込〆切(定員70名)
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
大平治世(フルート)
吉野駿(バイオリン)
鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】
♪モーツァルト:フルート四重奏曲
♪ベートーヴェン 弦楽三重奏曲 ほか
【問合せ先】
神奈川県立歴史博物館 企画普及課(電話:045-201-0926)
1月16日(水)
18:30〜
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム演奏会
【会場】
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館藤原洋記念ホール
【料金】
無料
【出演者】
中山 美紀(ソプラノ)
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ
【曲目】
♪エーベルル:交響曲変ホ長調作品33
♪ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調作品55《英雄》
【問合せ先】
慶應義塾大学日吉音楽学研究室(電話:045-566-1359)
1月20日(日)
14:00〜
慶應義塾大学古楽アカデミー・バロック・オーケストラ演奏会
【会場】
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館藤原洋記念ホール
【料金】
無料
【出演者】
慶應義塾大学古楽アカデミー・バロック・オーケストラ
【曲目】
♪デマジュマール:《サンフォニー集(1702)》より組曲第2 番変ロ長調
♪ムファット:《12のコンチェルト集(1701)》より合奏協奏 曲第12番ト長調「慈悲深い天」
♪フランクール:《アルトワ伯の饗宴のためのサンフォニー (1773)》より組曲第2番ト短調
♪ルベル:ファンタジーニ長調(1729) ほか
【問合せ先】
慶應義塾大学日吉音楽学研究室(電話:045-566-1359)

※2018年9月現在
※日程、出演者は変更する場合がございます。
※「全国大会」=全日本学生音楽コンクール全国大会in横浜

出演者プロフィール

松本 理沙

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

神奈川県立横須賀高等学校を経て、2015年玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。卒業時に学部長賞選考演奏会に出演し、学部長賞を受賞する。東京音楽大学大学院音楽研究科修了。第10回横浜国際音楽コンクール サクソフォーン部門第2位。第3回Kサクソフォーンコンクール グランプリ第3位。第23回日本クラシック音楽コンクールサクソフォーン部門入賞。ヤマハ主催「音楽大学フェスティバルコンサートVol.4」、第19回ヤマハ新人演奏会木管部門、第12回サクソフォーン新人演奏会に出演。第19、22回浜松国際管楽器アカデミーに参加し、オーティス・マーフィー、ジャン=イブ・フルモーの各氏のマスタークラスを受講。中学・高等学校にてサクソフォーンの講師を務めるとともに、演奏活動を行っている。これまでにサクソフォーンを大貫比佐志、小池裕美、小串俊寿、波多江史朗、原博巳の各氏、室内楽を小池裕美、小峰松太郎、小串俊寿の各氏に師事。

須々木 由子

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

岡山県立岡山城東高等学校、岡山大学教育学部を卒業。洗足学園音楽大学大学院音楽研究科を管楽器首席で修了。大学院演奏会シリーズ「コンチェルトの夕べ」に選出、トマジの協奏曲を共演。第1回サンハート・アンサンブル・オーディション、優秀賞。サントリーホール主催レインボウ21デビューコンサート2013に合格、企画・出演。2013年・2016年にルネスホールで、2017年東京でソロリサイタルを開催し好評を博す。第11回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門において第1位受賞。サクソフォンを大城正司、冨岡和男の両氏に師事。室内楽を服部吉之、冨岡和男、池上政人の各氏に師事。 現在、フリー奏者として活動しながら、個人レッスンや後進の指導にも力を注ぐ。都内・神奈川県内5ヵ所の音楽教室でサックス講師として勤務中。横浜市民広間演奏会会員。 1stミニアルバム『The Encounter −めぐり逢い−』発売中。 http://www.smile-sax.com/

尾形 一樹

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

横浜市立桜丘高校吹奏楽部出身。東京音楽大学を管打楽器首席で卒業し、現在同大学院在学中。 第1回全日本高等学校管弦打楽器ソロコンクールグランプリ。高等学校選抜吹奏楽団ウィーン公演に招待を受け、ウィーンオペラ座で演奏。第25回日本クラシック音楽コンクール第1位。第9回横浜国際音楽コンクール第1位。第16回大阪国際音楽コンクール第2位。 サクソフォーンを鈴木美裕、大城正司、小串俊寿、原博巳の各氏に師事。ジャズアドリブ奏法をリック・オヴァトン氏に師事。参考音源の録音・吹奏楽・ソロ・室内楽で広く演奏活動中。2014年より保土ヶ谷ファミリーブラスかるがも隊の常任指揮者として地域の音楽活動にも貢献。横浜市民広間演奏会会員。

渡辺 定路

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

千葉県流山市出身。日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業。卒業演奏会、読売新人演奏会などに出演。大学在学時にはオーケストラとH.トマジ「協奏曲」、J.イベール「小協奏曲」を共演。 第23回市川市文化振興財団新人演奏会コンクールで受賞後、主催演奏会にこれまで多数出演。2016年に上演されたオペラ「カルメン」ハイライトではオーケストラパートをピアノ、パーカッション、サックスの異色の編成で臨み、好評を博した。 また、松本梨香のサポートミュージシャンを務めるなど幅広いジャンルで活動しており、2017年にはメキシコでのライブのに参加。また、和太鼓と音楽の融合を目指すユニット『Taiko Music XERO(ゼロ)』に参加するなど、積極的に活動している。 サクソフォンを成田徹、中村均一、松原孝政に師事。「Saxphone Qartett George」、オーボエ、ピアノ、サックスのユニット「trio au printemps」、『Taiko Music XERO』各メンバー。横浜市民広間演奏会会員。ヤマハPMS講師。

佐久間 晃子

ピアノ(横浜ゆかりの演奏家)

東京都出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部を経て、パリ国立地方音楽院ピアノ科最高課程を卒業し、演奏家ディプロマ・上級音楽教育資格を取得。 第55回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び野村賞、レクレドール・コンクール第1位、ヴァルベルグ国際連弾コンクール第1位、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第3位など国内外で賞を受賞。 2002年PMF音楽祭にてマルタ・アルゲリッチ氏の推薦で「アルゲリッチの若きピアニストたち」演奏会出演。2014、16、17年には同音楽祭公式ピアニストを務める。ラジオフランスや NHKラジオ等、メディアへの出演も多数。現在は東京に拠点を置き、ソロ及び室内楽ピアニストとして活動している。

亀井 聖矢

ピアノ(学コン出身者)

2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会F級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞、同G級銅賞、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門アジア大会金賞及びソリスト賞、全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び横浜市民賞、野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞、他受賞。じゅうろくプラザ、サラマンカホール、カワイ名古屋'ブーレ'にてソロリサイタルを開催。マリア・ジョアン・ピリス氏による「パルティトゥーラ」に参加。これまでに青木真由子氏、現在、杉浦日出夫氏、長谷正一氏に師事。一般財団法人藤本育英財団奨学生。愛知県立明和高等学校音楽科在学中。

上畠 由梨乃

フルート(学コン出身者)

滋賀県大津市生まれ。 8歳のとき、母・菅井春恵の手ほどきによりフルートを始める。 第11、13回仙台フルートコンクール中学生以下部門、高校生部門共に第1位。 第69回全日本学生音楽コンクールフルート部門中学校の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)。横浜市民賞受賞により、横浜交響楽団とモーツァルトのフルート協奏曲第2番ニ長調を共演。 第32回かながわ音楽コンクールフルート部門中学生の部最優秀賞。 第71回全日本学生音楽コンクールフルート部門高校の部全国大会第1位、併せてかんぽ生命奨励賞、日本放送協会賞。 第23回びわ湖国際フルートコンクールジュニア部門第1位、併せて実行委員会賞、朝日新聞社賞、京都新聞社賞。 2015年11月と12月に2度、東京都東大和市長を表敬訪問。 2016年2月、東京都教育委員会より表彰を受ける。 平成29年度 一般財団法人 東京私立中学高等学校協会賞。 その他、国内コンクールにて多数入賞。 G・マシャエキ=ベア、A・オリヴァ、H・シュマイザー、M・ラリュー、R・グライス=アルミン、E・バイノン各氏のマスタークラスを受講。 これまでに、フルートを大友太郎、菅井春恵、下払桐子、野原千代の各氏に師事。 国立音楽大学附属高等学校音楽科3年次在学中。

冨永 春菜

声楽(学コン出身者)

東京藝術大学 音楽学部 声楽科1年在学中。声楽を櫻田 亮に師事。 第71回全日本学生音楽コンクール 東京大会第1位、全国大会第1位。第90回選抜高校野球大会 開会式にて国歌独唱。 第18回高校生のための歌曲コンクール優秀賞。 第8回東京国際声楽コンクール 高校生部門第2位。 第31回全日本ジュニアクラッシック音楽コンクール 高校部門本選にて銅賞、全国大会第2位。 かんぽ生命奨励賞、日本放送協会賞受賞。 これまでにテレビ東京「The☆カラオケバトル」、美術館コンサートや高校生によるジョイントリサイタル他、多数コンサートに出演。

菅井 瑛斗

チェロ(学コン出身者)

神奈川県鎌倉市出身。第71回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び横浜市民賞(聴衆賞)、日本放送協会賞、かんぽ生命賞を受賞。第16回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。第10回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門高校生の部第1位。第24回日本クラシック音楽コンクールチェロ部門全国大会最高位。第17回日本演奏家コンクール弦楽器部門第2位及び鎌倉市教育委員会賞。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)成績優秀者による卒業演奏会に出演。紀尾井ホール「未来に翔たく若きチェリストの響演」、かんぽ生命主催「生きる〜2018若い命を支えるコンサート」、毎日新聞主催「京都即成院音楽奉納コンサート」、藤沢市「藤沢にゆかりのある音楽科たち」等に出演。草津夏期国際音楽アカデミーを受講。これまでにアラン・ムニエ、ウォルフガング・ベッチャー各氏のマスタークラス受講。室内楽を堤剛、山崎伸子、磯村和英各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部1年在学中。現在チェロを倉田澄子氏に師事。

渡邉 響

バイオリン(学コン出身者)

5歳より、ヴァイオリンを始める。 第1回Kkids大賞大会 第1位。 第25回日本クラシック音楽コンクール 第2位最高位(併せて安藤賞)、 第30回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 小学校高学年の部第1位。 第32回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 中学生の部(小5時飛び級) 第1位。 第10回セシリア国際音楽コンクール第1位。 第10回国際ジュニア音楽コンクール第1位。 第70回全日本学生音楽コンクール東京大会奨励賞 第71回全日本学生音楽コンクール東京大会第3位、並びに全国大会 横浜市民賞(聴衆賞)

伊藤 優晶

ユーフォニウム(横浜ゆかりの演奏家)

神奈川県出身。洗足学園音楽大学卒業。尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科修了。ユーフォニアムをこれまでに円能寺博行、深石宗太郎、露木薫の各氏に師事。外囿祥一郎氏のマスタークラス、J.ミュリュス、鈴木浩二の各氏のレッスンを受講。第12回大阪国際音楽コンクール金管楽器の部入選。横浜市民広間演奏会会員。

戸嶋 優

サイレントベース(横浜ゆかりの演奏家)

横浜市出身。洗足学園音楽大学卒業。在学中、特別選抜演奏者として認定される。横浜新人演奏会オーディションに合格し、同演奏会出演。横浜音楽協会より推薦を受け、横浜市民広間演奏会会員となる。洗足学園音楽大学湘南支部新人演奏会に出演。戸塚クラシックコンサートオーディションに合格。過去に深沢功氏の特別レッスンを受講。元ベルリンフィルオーケストラコントラバス奏者クラウス・シュトール氏のマスタークラス、池松宏氏、ナビル・シェハタ氏の特別レッスンを受講。コントラバスを米長幸一、甲斐沢俊昭、永島義男、矢内陽子の各氏に師事。現在、オーケストラ、室内楽、ライブ、アーティストのサポートなどで演奏し、クラシックをはじめポップス等多方面のジャンルで活動している。横浜市民広間演奏会会員。

成田 夕香

ソプラノ(横浜ゆかりの演奏家)

横浜市出身。東京音楽大学声楽科(声楽演奏家コース)卒業。同大学大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。第16回日本演奏家コンクール声楽部門大学の部第2位(最高位)入賞。横浜市長賞受賞。神奈川県立弥栄高等学校音楽科非常勤講師。横浜市民広間演奏会会員

堀田 和磨

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

12歳からサクソフォンを始める。東邦音楽大学附属中学校・高等学校・大学を卒業。サクソフォーン協会の主催するJr.サクソフォーンコンクールにて3位入賞。ソリストとして同大学オーケストラと共演。陸上自衛隊東部方面音楽隊をバックにソリストを務める。毎年フランスで行われるハバネラアカデミーに2度参加し、選抜演奏会に出演。卒業時には、サクソフォーン新人演奏会、葉山町新人演奏会、横浜新人演奏会、読売新人演奏会、ヤマハ新人演奏会に出演。これまでにサクソフォンを佐々木雄二、大石将紀、平野公崇に師事する。 現在、サイタ事務所サクソフォーン講師。横浜市民広間演奏会会員。

北村 真紀子

ピアノ(横浜ゆかりの演奏家)

北鎌倉女子学園高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業、同大学院大学修士課程修了。これまでにアールンピアノコンクール大学の部第1位並びにシューマン賞受賞、ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会奨励賞、横浜国際ピアノコンクール特別賞等。大学内にて成績優秀者による演奏会出演、大学院にて選抜により桐朋アカデミーオーケストラと協奏曲を演奏。ピアノを田中由生子、日比谷友妃子、佐藤俊、三上桂子、野島稔、若林顕の各氏に師事。伸こう福祉会音楽スタッフ、横浜市民広間演奏会会員。

畑中 紫甫

ソプラノ(横浜ゆかりの演奏家)

フェリス女学院大学音楽学部、同大学院を首席で修了。声楽最優秀生として三宅賞を受賞。 二期会オペラ研修所第60期マスタークラス修了。第17回中田喜直記念コンクールにて優勝および中田喜直賞を受賞。中国の泉州市で行われた文化庁主催『東アジア文化都市2014-日中韓交流コンサート-』に日本代表として出演するなど幅広く演奏活動をする傍ら、『テルマエ・ロマエU』や『ドラゴンボールシリーズ』等の挿入歌の録音にも多数参加している。現在、BS-TBS『日本名曲アルバム』・レディオ湘南『キュンラジ』に出演中。横浜市民広間演奏会会員。

大谷 桜子

バイオリン(横浜ゆかりの演奏家)

横浜雙葉高校卒業。東京音楽大学を経て同大学大学院修士課程を修了。第7回蓼科音楽コンクール第3位。在学中、短期留学奨学生としてモーツァルテウム国際サマーアカデミーに参加、ピエール・アモイヤル氏のクラスを修了。 在学中より小田急マンハッタンヒルズコンサートや明日館ランチタイムコンサート等に出演しソロでも活動する他、ピトレ弦楽奏団メンバーとして2016年3月より東京スカイツリー展望シャトル内のBGMを演奏する等、様々なジャンルで活動している。横浜市民広間演奏会会員。

河島 玲奈

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

武蔵野音楽大学卒業。同大学平成15年度福井直秋記念奨学生。 これまでにフルートを播博、白尾隆、新井牧子、新井厚巳の各氏に師事。武蔵野音楽大学サマースクールでフェリックス・レングリ、ソフィー・シェリエ各氏のマスタークラスを修了。第17回‘長江杯’国際音楽コンクール管楽器部門第1位、併せて中国駐大阪総領事賞受賞。第16回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門第5位。東京国際芸術協会第47回新人オーディション、コンセール・ヴィヴァン第34回新人オーディション、平成26年度横浜市民広間演奏会オーディション合格。横浜市民広間演奏会会員。

前田 菜月

ピアノ(横浜ゆかりの演奏家)

東京学芸大学教育学部芸術課程音楽科ピアノ専修卒業。同大学大学院教育学研究科(修士課程)音楽教育専攻総合音楽講座ピアノ修了の後、ウィーンに渡りピアノソロ、またウィーン国立音楽大学 歌曲伴奏・室内楽大学院研究科にて学ぶ。ピアノを角野裕・怜子、故橋爪玲子、吉川元子、坪田昭三、日比谷友妃子、椎野伸一、Thomas Kreuzberger、Peter Efler、歌曲伴奏・室内楽をBarbara Moser、Johannes Kropfitschの各氏に師事。帰国後より横浜みなとみらいホールにて定期的にソロリサイタル開催、2012年より『新作歌曲の会』(東京文化会館)に出演。その他室内楽、器楽・声楽伴奏など積極的にコンサート活動を行い、また後進の指導も行っている。『これなら弾ける!保育のうたピアノ伴奏160』(ナツメ社)共同編曲執筆。日本グリーグ協会演奏家会員、横浜市民広間演奏会会員、若葉台混声合唱団ピアニスト、目白大学非常勤講師。

槙 和馬

ピアノ(横浜ゆかりの演奏家)

神奈川県鎌倉市在住。第26回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門cの部最優秀賞並びに神奈川県知事賞(大賞)。全国新聞社音楽コンクール上位入賞者演奏会『交流の響きinかわさき2010』に出演。第23回ペトロフピアノコンクール高校の部第3位(1位2位なし)。第23回ブルクハルト国際コンクール奨励賞受賞。これまでに大瀧郁彦、ファルカシュ・ガーボル、カールマン・ドラフィの各氏に師事。作曲を山内雅弘氏に師事。現在岡田敦子、吉田友昭、渡辺健二の各氏に師事。横浜市民広間演奏会会員。 

若生 麻理奈

バイオリン(学コン出身者)

神奈川県出身。川崎市立中原小学校5年在学中。水野佐知香氏に師事。 2014年第16回洗足学園ジュニア音楽コンクール、準グランプリ受賞。 2015年ハマのJACKソリストオーディションに合格し、NHK交響楽団メンバーによるオーケストラと共演。 2016年第32回かながわ音楽コンクール、最優秀賞及び神奈川トヨタ賞受賞。
ュニア音楽コンクール弦楽器部門最優秀賞及びグランプリ受賞。 2017年第71回全日本学生音楽コンクール全国大会小学校の部、第2位受賞。

大平 治世

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

東京音楽大学卒業。桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。 第12回びわ湖国際フルートコンクール アドヴァンス部門 第1位。第34回かながわ音楽コンクール フルート部門 一般の部 特選及び神奈川新聞社社長賞。日本フルート協会主催『第40回フルートデビューリサイタル』に出演。PMF2016修了生。MMCJ2018修了生。フルートを吉岡次郎、堀井恵、小池郁江、金昌国、相澤政宏の各氏に師事。関東を中心にオーケストラ、ソロ、室内楽など演奏活動をおこない、後進の指導にあたっている。

吉野 駿

バイオリン(横浜ゆかりの演奏家)

ジュリアード音楽院(予科)、桐朋学園大学などで学ぶ。卒業後、オタワ国立芸術センター管弦楽団、San Francisco Academy Orchestra等に在籍し研鑽を積む。桐朋学園大学・ソウルメトロポリタンユースシンフォニー交流演奏会、ニューヨークSMF、プロジェクトQ、JTが育てるアンサンブルシリーズ、アフィニス夏の音楽祭等に出演。全日本学生音楽コンクール等で入賞。これまでに田中直子、辰巳明子、高木和弘、堀正文、川崎洋介、Daniel Carlsonの各氏に師事。MMCJ2016参加。

鶴 友見

ヴィオラ(横浜ゆかりの演奏家)

2010年国立音楽大学演奏学科ヴィオラ専攻卒業、ならびに室内楽コース修了。第33回霧島国際音楽祭賞受賞。在学中Gluckカルテットを結成し、第6・7章プロジェクトQに参加。第4回横浜国際音楽コンクール第3位。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生。PMF2013・2014に参加。2015年小澤征爾音楽塾、スイスにてLucerne Festival Academy に参加。横浜にてMMCJ2015・2016に参加。桐朋学園オーケストラアカデミー研修課程修了。

佐々木 ふみ

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

横浜市出身。愛知県立芸術大学卒業。 第15回かながわ音楽コンクール高校の部入選。第16回日本クラシック音楽コンクールフルート部門入選。第1回飯綱ムジカフェスタコンクールデュオ部門入第1位。第29回夏期草津国際音楽アカデミーに於いてW.シュルツに師事、スチューデントコンサートに出演。2015年1月ソロリサイタルを開催、好評を博す。第32回かながわ音楽コンクール一般の部入選。演奏活動の他、後進の指導にも力を入れている。 これまでにフルートを友田美智子、村田四郎、寺本義明、庄田奏美、新井力夫の各氏に師事。横浜音楽文化協会、横浜市民広間演奏会、戸塚区演奏家協会会員。

島田 結衣

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

東京音楽大学を卒業。第66回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部第5位入賞。これまでにフルートを赤木香菜子、野口博司、細川順三の各師に師事。モーツァルテウムサマーアカデミーにて、ペーター・ルーカス・グラーフのマスタークラスを受講。 2014年 神奈川県立青少年センターにて、「タイガー・リリィと不思議な羽根」(劇団やぶさか)の、生演奏BGMを務める。2016年 渋谷区文化センター大和田伝承ホールにて、オペラ「フィガロの結婚」に出演。 2017年 横浜市民広間演奏会 第14回新会員披露演奏会に出演。横浜市民広間演奏会会員。

後藤 菜美

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

洗足学園音楽大学音楽学部管楽器フルート専攻卒業。 在学中、Aberdeen International Youth Festivalに参加。同Festival主催の室内楽コンペティションに木管五重奏で入賞。国際芸術連盟、横浜市民広間演奏会各オーディション合格。新人演奏会、新会員披露演奏会等に出演。木管五重奏Ensemble femフルーティスト。これまでにフルートを内田秀夫、佐久間由美子、渡部亨の各氏に師事。マスタークラス等において、パウル・マイゼン、ミッシェル・モラゲス、ジャン=クロード・ジェラール、レザ・ナジファール各氏のレッスンを受講。大友太郎、飯島和久の各氏にも指導を受ける。日本フルート協会、横浜市民広間演奏会各会員。

大岡 三佐子

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

洗足学園音楽大学を優秀賞を得て卒業。フルートを菅原潤、真鍋恵子、大友太郎の各氏に師事。室内楽を渡部亨に師事。これまでにヨシ・アルンハイム、クレア・サウスワース、ハンス・ゲオルク・シュマイザー、フェリックス・レングリ、パウル・マイゼン各氏のマスタークラスを受講。現在、在京プロオーケストラでのエキストラ出演、吹奏楽、アンサンブルなどでの演奏活動の他、東京・神奈川を中心に中学、高校で後進の指導にもあたる。第14回フルートコンベンションコンクール・ピッコロ部門第2位。第15回大阪国際音楽コンクール デュオ部門入選。シュピール室内合奏団メンバー。横浜市民広間演奏会会員。

石本 高雅

声楽(学コン出身者)

第19回九州音楽コンクール最優秀賞 第18回高校生のための歌曲コンクール全国大会優秀賞 第65回第67回大分県高等学校音楽コンクール第1位 第45回大分県音楽コンクール第1位 第71回滝廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第1位 文部科学大臣賞受賞 第71回全日本学生音楽コンクール北九州大会第1位(公財)アルゲリッチ芸術振興財団賞受賞 第71回全日本学生音楽コンクール全国大会第3位 横浜市民賞 ANA賞 第20回大分県出身アルゲリッチ若手コンサートスペシャルに出演 第33回国民文化祭.おおいた2018 国歌斉唱 現在東京芸術大学1年在学中 宮本修 行天祥晃 萩原潤各氏に師事

千葉 百香

ピアノ(学コン出身者)

2002年生まれ。 2012年 第66回全日本学生音楽コンクール小学校の部 東京大会第1位、全国大会横浜市民賞。 2014年 第15回ショパン国際ピアノコンクール小学校5.6年部門 アジア大会 金賞 。第15回San Jose International Piano Competitionジュニアカテゴリ第1位および特別賞受賞。(サンフランシスコ) 、第1回 桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール B部門 第1位。 2016年 第3回 桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール C部門 第1位、第70回 全日本学生音楽コンクール 中学校の部 東京大会第1位 全国大会 第3位。 2017年 第18回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 中学生の部 アジア大会金賞。Imola Piano Awards B部門 第1位(イタリア)、第4回アリオン桐朋音楽賞受賞。第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクールC部門 第1位、第71回全日本学生音楽コンクール中学校の部 東京大会および全国大会第1位あわせて野村賞、井口愛子賞、福田靖子賞、かんぽ生命奨励賞を受賞。 これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜交響楽団と共演(2013)、カーネギーホール・ウェイルリサイタルホールにて招待演奏、第22回ショパン国際音楽祭に招かれポーランドで演奏を行う。(2016) これまでに嶌田さやか、宮崎翔太、木米真理恵の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)1年仙川キャンパス特待生として在学中。岡本美智子氏に師事。

山岸 裕梨

声楽(学コン出身者)

愛知県名古屋市出身。14歳より声楽を始める。 第66、68回全日本学生音楽コンクール名古屋大会声楽部門高校の部第1位。全国大会入選。 第71回同コンクール名古屋大会声楽部門大学の部第1位。全国大会第3位。併せて、横浜市民賞(聴衆賞)を受賞。 第5回東京国際声楽コンクール高校生部門全国大会第1位。 第6回同コンクール歌曲部門全国大会最高位。 第9回同コンクール大学生部門全国大会最高位。 第67回瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール第2位。助成を受けウィーンに短期留学。 第22、23回日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会最高位。 その他多数のコンクールに入賞。 2014年度大幸財団丹羽奨励生。 横浜交響楽団定期演奏会等の演奏会に多数出演。 これまでに浜田理恵、川上洋司、坂井いづみの各氏に師事。 名古屋市立菊里高等学校音楽科を経て、東京藝術大学声楽科4年在学中。

牧野 舞子

ソプラノ(横浜ゆかりの演奏家)

神奈川県立弥栄東高校(現、弥栄高校)音楽コース卒業。洗足学園音楽大学卒業。洗足学園音楽大学大学院修了。大学卒業時に優秀賞を受賞。東京二期会オペラ研修所第55期修了時に所長賞受賞。モスクワ音楽院夏期講習会受講。エカテリーナ・スクスニチェンコ女史に師事。平成18年度学内声楽コンクール第1位。第1回ロシア声楽コンクール入選。悦田比呂子、金子みどりの両氏に師事。現在、二期会、二期会ロシア東欧オペラ研究会、日・ロ音楽家協会、横浜シティオペラ、横浜市民広間演奏会各会員。

吉田 安梨沙

メゾソプラノ(横浜ゆかりの演奏家)

北鎌倉女子学園高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。2011年全日本学生音楽コンクール声楽部門東京大会奨励賞受賞、鎌倉市学生音楽コンクール第三位、優良賞受賞。2016年第87回横浜新人演奏会にて、横浜市長賞を受賞。モーツァルト「戴冠ミサ」、ベートーヴェン「交響曲第九番」のソリストを務めるほか、ウィーンや台湾での演奏会にも出演。BS-TBS『日本名曲アルバム』Ensemble OASISメンバーとして出演中。 長島和美、浦畑裕一、浦畑博美、勝部太、寺谷千枝子、市原多朗の各師に師事。横浜市民広間演奏会会員。

森田 綾乃

バイオリン(横浜ゆかりの演奏家)

3歳よりヴァイオリンをはじめ、フェリス女学院大学音楽学部演奏学科卒業、同大学ディプロマコース修了。在学中、学内オーディション選抜者による演奏会多数出演。成績優秀者による「卒業記念演奏会」出演。ヤマハ(株)主催「音楽大学フェスティバル コンサートVol.3」出演。 ウィーン国立音楽大学教授R.ランダッハー氏のレッスン受講。イタリアのブリオスコにて菅野潤、F.シュタートラー氏(モーツァルテウム管弦楽団第1コンサートマスター)マスタークラス修了。(2013,2015,2017年)ドイツのエンガースにて開催されたCalifornia International Music Festival参加。2016年、師匠であるF.シュタートラー氏とドイツのトラウンシュタインにて共演。 ヴァイオリンを名倉淑子、F.シュタートラー、ヴィオラを鈴木康浩、室内楽を立神粧子、堀由紀子、井上雅代、名倉淑子、F.C.フィッチ各氏に師事。 現在ソロ、室内楽、オーケストラ等のクラシック他、レストランやクルージング演奏、アーティストのライヴサポートなど様々なジャンルで活動。横浜市民広間演奏会会員。

西 優樹

ヴァージナル・チェンバロ(横浜ゆかりの演奏家)

北鎌倉女子学園高等学校音楽科作曲専攻卒業。フェリス女学院大学、同大学院修士課程音楽研究科修了。在学中、みなとみらい大ホールにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団と協演、オルガン新人演奏会などに出演。現在、様々な鍵盤楽器(ピアノ、パイプオルガン、チェンバロ、ヴァージナル、クラヴィコード、)を使用し活動をしている。西優樹音楽教室代表。ヤマハ・クラシックオルガン講師。高山音楽教室講師。カトリック藤沢教会聖歌隊専属オルガニスト。横浜市民広間演奏会会員。

堀口 加奈子

ソプラノ(横浜ゆかりの演奏家)

東京コンセルヴァトアール尚美専門コース、音楽芸術コース、ディプロマコース・クラシック学科声楽専攻卒業。二期会オペラ研修所修了。声楽を、故・大國和子、小泉惠子、腰越満美、マルチェッラ・レアーレ、各氏に師事。「蝶々夫人」「椿姫」「トスカ」「トゥーランドット」各タイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミ、「仮面舞踏会」アメーリア、「オテロ」デズデモーナ、「カルメン」ミカエラ、「メリー・ウィドウ」ハンナ、「ワルキューレ」オルトリンデ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」ローラ、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ等で出演。みどりアートパーク登録アーティスト、コーラス「アマービレ」講師、町田シティオペラ協会会員、横浜市民広間演奏会会員、二期会会員。

北川 恭子

ピアノ(横浜ゆかりの演奏家)

フェリス女学院大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了後、4年間非常勤副手として勤務し合唱・声楽伴奏の研鑽を積む。ピアノを堀由紀子氏に師事。これまでにN.シェトラー、B.ブロンズ各氏のマスタークラス、D.ボールドウィン氏の公開レッスン、学内選抜生として半年間S.ゼーバス氏の個人レッスンを受講。在学中より演奏活動をはじめる。ソリストとして、文化庁芸術創造重点事業サントリーホール20周年記念・東京フィルハーモニー交響楽団主催 「音楽の未来遺産〜雅やかな舞の響き」 に出演し、東京フィルと共演。みなとみらいホールでは神奈川フィルハーモニー管弦楽団、フェリスホールではフェリス室内管弦楽団と共演。現在も定期的にリサイタルやコンサートに出演している。後進への指導にも力を注いでおり、「いこいのピアノ教室」(横浜市金沢区能見台)を主宰。横浜市民広間演奏会会員。 https://pianolesson151.jimdo.com/

礒部 友美

フルート(横浜ゆかりの演奏家)

洗足学園音楽大学器楽科フルート専攻卒業。日本フルート協会主催デビューリサイタルに出演。フルートを新井力夫、酒井秀明、萩原貴子、菅原潤、真鍋恵子の諸氏に師事。 在学中、P、マイゼン, B、フロマンジェ等のマスタークラス受講。 スイス国立チューリッヒ芸術大学マスタークラス修了。現在、ソロ活動をはじめ、アンサンブルなど様々なジャンルで活動する傍ら、後進の指導にも力を入れている。ヤマハ音楽教室講師。横浜市民広間演奏会、戸塚区演奏家協会、各会員。

鈴木 研吾

サックス(横浜ゆかりの演奏家)

愛知県岡崎市出身。2012年洗足学園音楽大学卒業。 サクソフォンを服部吉之・佐野功枝、ヴァイオリンを勅使河原真実・桐渕保英、ピアノを雲英亮子・井上友美、指揮を松元宏康の各氏に師事。また、「奏者と聴衆の身近な距離と、常に楽しい音楽」をポリシーとし、歌手・ダンサー・朗読とのコラボレーションなど、ジャンルや編成にとらわれない音楽活動を展開。2012年のデビューリサイタルを皮切りにさまざまな演奏会を企画、開催。サクソフォンのみならずピアノ・ソルフェージュ・吹奏楽・オーケストラの指導も行う。鈴研音楽会代表。横浜市民広間演奏会会員。歌って踊るサクソフォニスト。

三好 優夏

声楽(学コン出身者)

1997年香川県高松市生まれ。15歳より声楽を始める。香川県立坂出高等学校音楽科卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科3年に在学中。第31回、香川ジュニア音楽コンクール声楽部門金賞。第32回、香川ジュニア音楽コンクール声楽部門金賞。同年、テルサ音楽祭準グランプリ受賞。第69回全日本学生音楽コンクール大阪大会第2位・全国大会第1位、併せて横浜市民賞を受賞。第88回選抜高校野球大会に於いて国歌斉唱を務めた。これまでに漆原美紀、佐々木典子、各氏に師事。

森本 隼太

ピアノ(学コン出身者)

2004年生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会において、2011年A1ベスト賞。2013年B級ベスト賞。2014年C級金賞。2016年E級金賞、併せて洗足学園前田賞を受賞。第8回福田靖子賞選考会第1位、福田靖子賞受賞。全日本学生音楽コンクールピアノ部門第69回小学生の部全国大会第1位、併せて野村賞、井口愛子賞、毎日小学生新聞賞、横浜市民賞を受賞、第71回中学生の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞を受賞。2016年みやこの文化まゆまろ賞を受賞。2017年、2018年宇治市ジュニア文化賞を受賞。2018年Aloha International Piano Festivalソロジュニア部門1位、コンチェルト部門1位。これまでに浅井千鶴先生、花谷加奈江先生に師事。現在は関本昌平先生、ソルフェージュを柴田恭男先生に師事。京都教育大学附属桃山中学校2年生。

荒川 桐真

バイオリン(学コン出身者)

3歳よりヴァイオリンを始める。 景山誠治氏、景山裕子氏に師事。 第2回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール小学校低学年の部第1位。第1回白寿ヴァイオリンコンクール小学校中学年の部第2位。第4回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール小学校高学年の部第1位。第71回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会第3位及び横浜市民賞(聴衆賞)。 東京藝術大学早期教育プロジェクト2016in上野において漆原朝子氏の公開レッスンを受講。第5回国際音楽祭NIPPONにおいて諏訪内晶子氏、戸田弥生氏のマスタークラスを受講。 現在東京学芸大学附属小金井小学校6年。

平塚 七衣

フルート(学コン出身者)

9歳よりフルートを始める。 第24回日本クラッシック音楽コンクール中学生の部第2位 第68回学生音楽コンクール東京大会2位、同全国大会入選 第30回かながわ音楽コンクール中学生の部最優秀賞 第26回日本クラッシック音楽コンクール高校の部第3位(最高位) 第69回学生音楽コンクール高校生の部東京大会3位、同全国大会2位 第70回学生音楽コンクール高校生の部東京都大会2位、同全国大会入選 第71回学生音楽コンクール高校生の部東京大会2位、同全国大会横浜市民賞。 これまでに黒田由樹、堀井恵、大平記子各氏に師事。また、アンドレア・リーバークネヒト、デニス・ブリアコフ各氏のマスタークラスを受講。現在、木ノ脇道元氏に師事。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学1年に在学中。

中山 美紀

声楽(横浜ゆかりの演奏家)

横浜市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程独唱専攻修了。学部卒業時にアカンサス音楽賞及び同声会賞を受賞。 第66回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門大学の部第1位、全国大会第3位。 第24回ABC新人コンサート音楽賞受賞。 第30回国際古楽コンクール〈山梨〉声楽部門第3位(最高位)。 第2回スペイン国際音楽コンクール声楽部門第1位。 主に歌曲、宗教曲のソリストを活動の軸とし、これまでヘンデル《メサイア》、J.S.バッハ《ロ短調ミサ曲》《マタイ受難曲》《クリスマス・オラトリオ》、モーツァルト《レクイエム》《戴冠ミサ曲》、ベートーヴェン《第九》、フォーレ《レクイエム》、ブラームス《ドイツ・レクイエム》、オルフ《カルミナ・ブラーナ》、マーラー《交響曲第4番》等のソプラノソロを務める。 神奈川県立弥栄高等学校音楽科非常勤講師。バッハ・コレギウム・ジャパン声楽メンバー。横浜市民広間演奏会会員。

トップページへ戻るページのトップへ戻る