毎日クラシック 公式ブログ
過去のクラシック・ヨコハマ
宮島永太良さん、今年も「生きる」イメージ原画を製作

アットホーム・コレクション

概要

「クラシック・ヨコハマ」では、学コンの出場者、聴衆賞である「横浜市民賞」受賞者をはじめとした若き演奏家の演奏を身近な場所で聴くことができます。「アットホーム・コレクション」では、少人数規模のサロンや、ミュージアム、病院・福祉施設など、目の前で瑞々しい演奏をお楽しみいただけます。
デビュタントたちの息遣いが間近で感じられる「アットホーム・コレクション」で、彼らの奏でるさまざまな「音」をお楽しみください。

開催スケジュール

日程 内容
11月1日(水)
12:00〜
ミュージアムコンサートin神奈川県立歴史博物館
【会場】
神奈川県立歴史博物館(馬車道口玄関前)
※荒天時は中止
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
木藤良朝子(ソプラノサックス)
須々木由子(アルトサックス)
尾形一樹(テナーサックス)
渡辺定路(バリトンサックス)
【曲目】
♪ジョー・ガーランド(三澤慶編曲):イン・ザ・ムード
♪野村秀樹編曲:日本の四季メドレー 
♪久石譲:oriental wind
♪歌謡曲メドレー

雪国~長崎は今日も雨だった~浪花節だよ人生は
(吉幾三(石川亮太編曲):雪国)
(彩木雅夫(三澤慶編曲):長崎は今日も雨だった)
(四方章人(高橋宏樹編曲):浪花節だよ人生は)

♪バーンスタイン:『ウエストサイド物語』より
“マリア” “アメリカ”
♪ロジャース(真島俊夫編曲):
 『サウンド・オブ・ミュージック』より
 “私のお気に入り”
♪葉加瀬太郎(浅利真編曲):情熱大陸
【問合せ先】
神奈川県立歴史博物館 企画普及課(電話:045-201-0926)
11月3日(金・祝)
15:00〜
サロンコンサートvol.1
【会場】
池田コンサートサロン
【料金】
2,000円(お菓子・お茶付き)
【出演者】
柴田 花音(チェロ、2016年全国大会高校の部第1位・横浜市民賞)
岡安 千尋(ピアノ、2016年全国大会高校の部第3位・横浜市民賞)
【曲目】
柴田 花音
♪J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番より プレリュード、サラバンド、ジーグ
♪G.カサド:無伴奏チェロ組曲

岡安 千尋
♪ショパン:24の前奏曲 作品28
【問合せ先】
横浜音楽事務所(電話:045-421-1001)
11月3日(金・祝)
15:00〜
室内楽の夕べ
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
音楽学部学生 ほか
【曲目】
♪C. ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調 op. 10 第1 楽章
♪C. シャミナード:肖像
♪C. サン=サーンス:タランテラ op. 6 ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室(電話:045-681-5189)
11月5日(日)
30分を2回公演
ミュージアムコンサートin馬の博物館(馬とのつどい2017内)
【会場】
馬の博物館 イベント内屋外ステージ
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
井千慧子(ソプラノ)
丸山菜津紀(トランペット)
新山久志(トロンボーン)
中本利輝(ユーフォニアム)
飯田彰子(キーボード)
【曲目】
"♪アラン・メンケン:「美女と野獣」より “美女と野獣のテーマ” 
♪レナード・バーンスタイン:「ウエストサイドストーリー」より  “アメリカ”  “トゥナイト”
♪プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より “ある晴れた日に”
♪アラム・ハチャトゥリアン:「ガイーヌ」より”剣の舞”
♪クロード=ミシェル・シェーンベルク:「レ・ミゼラブル」より ”夢破れて” ”民衆の歌”
♪フランチェスコ・サルトーリ:タイム・トゥ・セイ・グッバイ(コン・テ・パルティーロ)"
【問合せ先】
馬事文化財団(電話:045-662-7581)
11月10日(金)
コミュニティコンサートin神奈川県立こども医療センター
※関係者のみ
【会場】
神奈川県立こども医療センター
【出演者】
佐久間晃子(ピアノ)
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
11月11日(土)
14:00〜
ミュージアムコンサートin岩崎ミュージアム
【会場】
岩崎ミュージアム 山手ゲーテ座
【料金】
無料(要予約【当日可】)
【出演者】
森本 隼太(ピアノ、2015年全国大会小学校の部第1位・横浜市民賞)
外村 理紗(バイオリン、2016年全国大会中学校の部第1位)
【曲目】
森本 隼太
♪ショパン: エチュード Op.25-1
♪ショパン: 華麗なる変奏曲 Op.12
♪リスト: 巡礼の年第2年「イタリア」S.161より「ペトラルカのソネット第104番」
♪リスト: メフィストワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」S.514

外村 理紗
♪サンサーンス(イザイ編曲):  ワルツ形式の練習曲によるカプリス ほか
【問合せ先】
岩崎ミュージアム(電話:045-623-2111)
11月12日(日)
14:00〜
ミュージアムコンサートinそごう美術館
【会場】
そごう美術館
【料金】
無料(別途展覧会の入場料が必要)
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
浜松笑美(オーボエ)
白井麻友(バイオリン)
井上祐吾(ヴィオラ)
饗庭萌子(チェロ)
【曲目】
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K370 ほか
【問合せ先】
そごう美術館(電話:045-465-5515)
11月14日(火)
14:00〜
サロンコンサートin横浜マリンタワー
【会場】
横浜マリンタワー
【料金】
無料(飲食店・展望台割引券配布あり)
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
浜松笑美(オーボエ)
柴山貴喜(バイオリン)
井上祐吾(ヴィオラ)
久武麻子(チェロ)
【曲目】
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K370 ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
11月18日(土)
13:45〜
コミュニティコンサートin朋
【会場】
朋(社会福祉法人訪問の家 生活介護事業所)
※横浜市栄区
【料金】
無料
【出演者】
山梨 浩子(チェロ、2016年全国大会大学の部横浜市民賞)
【曲目】
♪サンサーンス:白鳥
♪フォーレ:夢のあとに
♪ベートーヴェン:モーツァルト「魔笛」の主題による7つの変奏曲WoO46  ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
11月23日(木・祝)
19:00〜
オーケストラ協演の夕べ
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
天沼朝子小出真琴(ソプラノ)
大島沙友里(メゾソプラノ)
小沼実和(バイオリン)
小林真菜高木梓原田真衣子(ピアノ)
鷹羽弘晃(指揮)
フェリス室内管弦楽団(オーケストラ)
【曲目】
♪J. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 op.47
♪L. ドリーブ:歌劇『ラクメ』より鐘の歌「若いインド娘はどこへ」
♪F. リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調 ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
12月1日(金)
19:00〜
フェリス管弦アンサンブル第16回定期演奏会
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
無料
【出演者】
フェリス管弦アンサンブル
飯吉高(指揮)
持丸美咲(クラリネット)
木村舞美子(ピアノ)
【曲目】
♪M. グリンカ:歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲
♪G. ロッシーニ:クラリネットと管弦楽のための序奏、主題と変奏変ホ長調
♪F. ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 op. 21 第1 楽章
♪J. ブラームス:交響曲第1番ハ短調 op. 68
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
12月7日(木)
17:00〜
コミュニティコンサートin横浜労災病院
【会場】
横浜労災病院
※横浜市港北区
【料金】
無料
【出演者】
ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
赤間さゆら(バイオリン)
柴山貴喜(バイオリン)
西悠紀子(ヴィオラ)
饗庭萌子(チェロ)
【曲目】
ボロディン:弦楽四重奏曲第2番 ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
12月10日(日)
15:00〜
サロンコンサートvol.2
【会場】
白楽シルクサロン
【料金】
2,000円(お菓子・お茶付き)
【出演者】
大 レナ(声楽、2016年全国大会高校の部第3位・横浜市民賞)
宮崎 絢花(バイオリン、2016年全国大会高校の部横浜市民賞)
【曲目】
大 レナ
♪R.シューマン作曲「ミルテの花」よりW献呈”
♪W.A.モーツァルト作曲 「コンサートアリア」より
 Wわたしは神に明かしたい、おお!神よ”
♪J.シュトラウス作曲 “春の声”

宮崎 絢花
♪ベートーヴェン: ヴァイオリンソナタ第8番ト長調
♪ヴィエニャフスキ: ファウストの主題による華麗な幻想曲
♪クライスラー:愛の喜び
【問合せ先】
横浜音楽事務所(電話:045-421-1001)
12月16日(土)
15:15〜
サロンコンサートvol.3
【会場】
ギャラリー&スペース弥平
【料金】
2,000円
【出演者】
保谷 愛茄(バイオリン、2016年全国大会中学校の部横浜市民賞)
【曲目】
♪ワックスマン:カルメン幻想曲
♪ベートーベン:ヴァイオリンソナタ8番1楽章
♪ピアソラ:ヒストリータンゴからナイトクラブ
♪シマノフスキ:ノクターンとタランテラ
【問合せ先】
横浜音楽協会(事務局:ハタ楽器 / 電話:045-434-1100)
12月17日(日)
14:00〜
コミュニティコンサートinウェルケア新吉田
【会場】
ウェルケア新吉田(介護老人保健施設)
【料金】
無料
【出演者】
高野 百合絵(声楽、2016年全国大会大学の部第3位・横浜市民賞)
【曲目】
♪L.アルディーティ:Il bacio(口づけ)
♪F.P.シューベルト:Ave Maria(アヴェマリア)
♪小林秀雄:落葉松 ほか
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
12月17日(日)
14:30〜
ミュージアムコンサートinシルク博物館
【会場】
シルク博物館
【料金】
無料
【出演者】
横浜市民広間演奏会
中野亜維里(ソプラノ)
松岡多恵(ソプラノ)
鈴木研吾(サックス)
北川恭子(キーボード)
【曲目】
♪レハール:オペレッタ「メリー・ウィドウ」より“何事もパリ風に”
♪フランク:「3声のミサ曲」より“天使の糧”
♪バッハ:プレリュード ハ長調
♪ヘンデル:オラトリオ「メサイア HWV.56」より“リジョイス”
♪モーツァルト:きらきら星変奏曲
♪モーツァルト:オペラ「魔笛」より “パ・パ・パ・の二重唱”
♪プッチーニ:オペラ「ジャンニ・スキッキ」より “私のお父さん”
♪賛美歌:アメージング・グレイス
♪カルディロ(宮野幸子編曲):カタリカタリ
♪アランメンケン:美女と野獣
♪ロイド=ウェバー:「レクイエム」より “ピエ・イエス”  ほか
【問合せ先】
シルク博物館(電話:045-641-0841)
12月17日(日)
14:30〜
ミュージアムコンサートin馬の博物館
【会場】
馬の博物館 イベントホール
【料金】
無料(別途入館料が必要)
【出演者】
横浜市民広間演奏会
一瀬美奈子(ソプラノ)
河島玲奈(フルート)
伊藤優晶(ユーフォニアム)
山中麻衣子(キーボード)
【曲目】
♪トトロ〜さんぽ
♪冬の夜
♪私のお父さん
♪私のお気に入り
♪フニクリフニクラ
♪鬼のパンツ
♪エビカニクス
♪山の音楽家
♪白鳥
♪子犬のワルツ
♪小鳥の歌
♪走れコウタロー
♪クリスマスメドレー
【問合せ先】
馬事文化財団(電話:045-662-7581)
12月21日(木)
【1回目】
11:30〜
【2回目】
13:30〜
ミュージアムコンサートin三溪園
【会場】
三溪園 鶴翔閣
【料金】
無料(別途入園料が必要)
【出演者】
横浜市民広間演奏会
高橋てるみ(箏)
堀口加奈子(ソプラノ)
安藝美雪(フルート)
李 文佳(バイオリン)
【曲目】
♪F.サルトーリ:コン・テ・パルティーロ
♪岡野貞一(高橋てるみ編曲):ふるさと変奏曲
♪山田耕筰:中国地方の子守唄
♪吉崎克彦:哀歌
♪山下達郎:クリスマス・イブ
♪アメージング・グレース
♪V.モンティ:チャルダッシュ
♪F.ロウ:踊り明かそう
【問合せ先】
三溪園(電話:045-621-0635)
12月23日
(土・祝)
15:15〜
サロンコンサートvol.4
【会場】
ハタ楽器菊名コンサートホール
【料金】
2,000円
【出演者】
山田 雄万(バイオリン、2016年全国大会小学校の部横浜市民賞)
千葉 百香(ピアノ、2016年全国大会中学校の部第3位)
【曲目】
山田 雄万
♪モーツァルト:ヴァイオリンソナタ28番 ホ短調 K.304
♪バルトーク:ルーマニア民族舞曲
♪サラサーテ:序奏とタランテラ ほか

千葉 百香
♪ショパン:スケルツォ第1番 ロ短調 Op,20
♪ショパン:バラード第1番 ト短調Op,23
♪リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調 S.244 ほか
【問合せ先】
横浜音楽協会(事務局:ハタ楽器 / 電話:045-434-1100)
12月23日
(土・祝)
19:00〜
フェリス・クリスマスコンサート
【会場】
フェリス女学院大学山手キャンパス フェリスホール
【料金】
1,000円
【出演者】
宮本とも子宇内千晴(パイプオルガン)
戸田弥生(バイオリン)
飯吉高(トランペット)
宮下宣子(トロンボーン)
小泉舞(ホルン)
音楽学部学生(コーラス)ほか
【曲目】
♪J. ラインベルガー:ヴァイオリンとオルガンのための6 つの小品 op. 150 より
♪G. F. ヘンデル:「水上の音楽」より
♪F. メンデルスゾーン:三つのモテット op. 39 ほか
【問合せ先】
フェリス女学院大学音楽学部演奏委員会室
(電話:045-681-5189)
12月24日(日)
15:15〜
サロンコンサートvol.5
【会場】
ハタ楽器菊名コンサートホール
【料金】
2,000円
【出演者】
太田 怜花(フルート、2016年全国大会高校の部第2位)
上原 悠(ピアノ、2016年全国大会中学校の部横浜市民賞)
【曲目】
太田 怜花
♪C.シャミナーデ:コンチェルティーノ op.107
♪マヌエル・ポンセ:エストレリータ(小さな星)
♪S.プロコフィエフ作曲 フルート・ソナタニ長調 op.94  ほか

上原 悠
♪J.Sバッハ:フランス組曲 第5番 BWV816
♪ドビュッシー:版画 1.塔 2.グラナダの夕べ 3.雨の庭
♪ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
【問合せ先】
横浜音楽協会(事務局:ハタ楽器 / 電話:045-434-1100)
12月27日(水)
18:30〜
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ・合唱団演奏会
【会場】
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館藤原洋記念ホール
【料金】
無料
【出演者】
宮下 大器(テノール)
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・オーケストラ・合唱団
【曲目】
♪ベートーヴェン:ミサ曲ハ長調(Op.86)より
  キリエ・グロリア ほか
【問合せ先】
慶應義塾大学日吉音楽学研究室(電話:045-566-1359)
2018年
1月6日(土)
@10:20~
A11:50~
B14:00~
音遊びワークショップ
【会場】
横浜美術館
【料金】
無料(事前申込制)
【内容】
親子で音遊びワークショップ
幼児から小学校3年生までのお子さんと保護者のための音遊びワークショップです。
【出演者】
井上勢津(音楽療法士)、高田由利子(音楽療法士)
【申込方法】
申し込み方法は、広報よこはま11月号及び横浜市文化観光局HP上でお知らせ予定
【問合せ先】
横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3715)
1月13日(土)
14:00〜
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・古楽アカデミー・オーケストラ演奏会
【会場】
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館藤原洋記念ホール
【料金】
無料
【出演者】
慶應義塾大学コレギウム・ムジクム・古楽アカデミー・オーケストラ
【曲目】
♪ゲオルク・フィリップ・テレマン:管弦楽組曲ホ短調TWV:55:e3 ほか
【問合せ先】
慶應義塾大学日吉音楽学研究室(電話:045-566-1359)

※2017年9月現在
※日程、出演者は変更する場合がございます。
※「全国大会」=全日本学生音楽コンクール全国大会in横浜

出演者プロフィール

全日本学生音楽コンクール全国大会出場者

柴田 花音

チェロ

名古屋市立菊里高等学校音楽科3年。5歳よりチェロを始める。第11回泉の森ジュニアチェロコンクール小学生の部金賞。第14回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部金賞。第2回刈谷国際音楽コンクール弦楽器部門一般の部グランプリ、併せて愛知県知事賞、刈谷市長賞を受賞。第70回全日本学生音楽コンクールチェロ部門 名古屋大会本選第1位、全国大会第1位、併せて横浜市民による聴衆賞「横浜市民賞」、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞を受賞。名古屋市教育委員会より表彰を受ける。2009年から2012年までNHK名古屋青少年交響楽団に在籍。2015年、マキシム・ヴェンゲーロフ〜一夜限りのクリスマス・コンサート〜クリスマスストリングス参加。2016年、刈谷市総合文化センター管弦楽団とソリストとして共演。2017年、クラシック・ヨコハマ 生きる〜2017 New Year 若い命を支えるコンサートにて東京フィルハーモニー交響楽団の演奏に参加。これまでに林良一、野村友紀、山崎伸子の各氏に師事。また、中木健二、堤剛、L・カンホ各氏の指導を受ける。

岡安 千尋

ピアノ

1999年生まれ。5歳よりピアノを始める。 全日本学生音楽コンクールにて、第67回中学校の部東京大会入選、第70回高校の部東京大会第1位、全国大会第3位、併せて横浜市民賞受賞。ポーランド国立ショパン音楽大学ピアノセミナー受講、ディプロマ取得。教授推薦によるワルシャワでの修了コンサートに出演。「茨城の名手・名歌手たち 第27回」に出演。現在、角野裕、山崎裕の両氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年在学中。

佐久間 晃子

ピアノ

東京都出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部を経て、パリ国立地方音楽院ピアノ科最高課程を卒業し、演奏家ディプロマ・上級音楽教育資格を取得。 第55回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び野村賞、レクレドール・コンクール第1位、ヴァルベルグ国際連弾コンクール第1位、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第3位など国内外で賞を受賞。 2002年PMF音楽祭にてマルタ・アルゲリッチ氏の推薦で「アルゲリッチの若きピアニストたち」演奏会出演。2014、16、17年には同音楽祭公式ピアニストを務める。ラジオフランスや NHKラジオ等、メディアへの出演も多数。現在は東京に拠点を置き、ソロ及び室内楽ピアニストとして活動している。

森本 隼太

ピアノ

2004年12月生まれ。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会において、2011年A1ベスト賞。 2013年B級ベスト賞。2014年C級金賞。2016年E級金賞、併せて洗足学園前田賞を受賞。 2015年 第29回京都芸術祭音楽部門にて亀岡市民新聞平和・未来賞を受賞。第69回全日本学生音楽コンクールピアノ部門小学生の部全国大会第1位、併せて野村賞、井口愛子賞、毎日小学生新聞賞、横浜市民賞を受賞。 2016年みやこの文化まゆまろ賞を受賞。2017年宇治市ジュニア文化賞を受賞。 これまでに浅井千鶴氏、花谷加奈江氏に師事。現在はピアノを関本昌平氏、ソルフェージュを柴田恭男氏に師事。 京都教育大学附属桃山中学校1年生。

外村 理紗

バイオリン

3歳よりヴァイオリンを始める。 全日本芸術コンクール第1位、山手の丘音楽コンクール第1位、第66回全日本学生音楽コンクール東京大会第1位、全国大会第2位をそれぞれ小学校の部に於いて受賞。 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール中学生の部、高校生の部(飛び級)第1位、第25回、第26回日本クラシック音楽コンクール 中学校の部、最高位、第70回全日本学生音楽コンクール中学校の部、東京大会第1位、全国大会第1位を受賞。また、2016年いしかわミュージックアカデミーに於いてIMA音楽賞受賞。現在、原田幸一郎氏、小林健次氏、小栗まち絵氏に師事。

山梨 浩子

チェロ

9歳より鎌倉ジュニアオーケストラにてチェロを始める。鎌倉音楽コンクール、‘‘長江杯’’国際音楽コンクール、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクールなどで受賞。第18回日本演奏家コンクール弦楽器部門奨励賞。第70回全日本学生音楽コンクールチェロ部門全国大会にて横浜市民賞を受賞。 霧島国際音楽祭、スイスチューリヒ国立芸術大学、いしかわミュージックアカデミーなどのマスタークラスを受講。2016年いしかわミュージックアカデミー奨励賞。これまでに、相澤陽子、斎藤章一各氏に学ぶ。 現在桐朋学園大学4年在学中。室内楽を磯村和英、菊地知也、鈴木康浩、堤剛、練木繁夫、山崎伸子各氏に師事。第96回、97回桐朋学園室内楽演奏会に出演。チェロを毛利伯郎氏に師事し、研鑽を積む。

大 レナ

声楽

第70回全日本学生音楽コンクール高校部門東京大会2位、全国大会3位及び横浜市民賞受賞。東京音楽大学付属高等学校在学中、特待奨学生。卒業時実技優等賞受賞。現在、東京音楽大学声楽演奏家コース1年。準特別特待生。これまで鳥海仁子、星洋二、野田ヒロ子、釜洞祐子の各氏に師事。 現在、釜洞祐子氏に師事。

宮崎 絢花

バイオリン

1998年生まれ。兵庫県出身。 4歳半よりバイオリンを始める。 第70回全日本学生音楽コンクール大阪大会第3位、全国大会横浜市民賞(聴衆賞)及び入選。第24回日本クラシック音楽コンクール高校の部第4位、第26回同コンクール高校の部第2位(最高位)。 第21回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、神戸市民文化振興財団賞。 第35回アゼリア新人演奏会に出演、優秀賞受賞。 第2回豊中音楽コンクール第1位、最優秀賞(豊中市長賞)。 第7回クオリア音楽コンクール大賞受賞。 2011〜2017年「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」に在籍、2016年度コンサートミストレスを務める。 これまでに、林美紗氏、田村千恵子氏に師事、増永花恵氏より指導を受ける。現在、玉井菜採氏に師事。兵庫県立西宮高校音楽科を経て、現在東京藝術大学1年に在学中。

保谷 愛茄

バイオリン

慶應義塾湘南藤沢中等部3年 6歳よりヴァイオリンを始める 2014年 第68回全日本学生音楽コンクール 東京大会小学生の部第3位 第26回全日本ジュニアクラシックコンクール第2位(最高位) 2016年 第70回全日本学生音楽コンクール東京大会中学生の部第3位 全国大会横浜市民賞受賞 第3回桐朋全国ジュニア音楽コンクール中学生の部第2位 第26回クラシック音楽コンクール中学生の部第2位(最高位) 森川ちひろ先生に師事

高野 百合絵

声楽

東京音楽大学付属高等学校並びに同大学を首席で卒業。東京音楽大学大学院に特別特待生として入学。1学年在学中。学部在学中ボストンへ一年間留学。 2011年全日本学生音楽コンクール東京大会第1位・全国大会第1位、併せて日本放送協会賞受賞。副賞として翌年甲子園にて『選抜高校野球大会』で国歌独唱。 日本クラシック音楽コンクール全国大会第1位、併せてグランプリ賞受賞。 日本演奏家コンクール第1位、併せて神奈川県教育委員長賞受賞。 2015年『全国豊かな海づくり大会』にて天皇皇后両陛下御臨席のもと御前演奏を行う。 2016年全日本学生音楽コンクール全国大会第3位、併せて聴衆賞受賞。副賞として、再び甲子園にて『全日本大学アメリカンフットボール大会』決勝戦“甲子園ボウル”で国歌独唱。 同年、G7サミット環境大臣会合にて演奏。 2017年『全国植樹祭』にて再び天皇皇后両陛下御臨席のもと御前演奏を行う。 国内ではクラシックオーケストラ・関西フィルハーモニー管弦楽団・リベラルアンサンブルオーケストラ等と共演。 海外では昨年、ブカレストにおいて曽我大介指揮 ルーマニア国立ジョルジュ・エネスコ・フィルハーモニー交響楽団と共演。 宗教曲では、ハイドン《パウケンミサ》、ベートーヴェン《第九》・《ハ長調ミサ》等のアルトソリストを務める。 2017年11月 ルーマニア国立ブラジョフ・フィルハーモニー交響楽団来日公演にてベートーヴェン《第九》アルトソリストとして出演予定。 2018年11月 日生劇場にて広上淳一指揮 菅尾友演出、オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ役で出演予定。 また東日本大震災、熊本地震の支援コンサートに出演するなど、支援活動も積極的に行う。 菅 有実子氏、藤井 奈生子氏に師事。

山田 雄万

バイオリン

2004年生まれ 両親の手ほどきにより4歳からヴァイオリンを始める。 第29回かながわ音楽コンクール奨励賞受賞(小学校低学年の部) 併せて県教育委員会教育長賞受賞。 第24回日本クラシック音楽コンクール第5位(小学校中学年の部) 第27回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第4位(小学生高学年の部) 第70回全日本学生音楽コンクール小学校の部 東京大会奨励賞、 全国大会にて横浜市民賞受賞。 東京芸術大学オープンキャンパス 奏楽堂ドリームコンサート2017にて 藝大フィルハーモニア管弦楽団とサン=サーンス ヴァイオリン協奏曲3番 第1楽章を共演。 横浜交響楽団とサン=サーンス ヴァイオリン協奏曲3番を共演。 現在中学1年在学中 2017年4月より東京藝大ジュニア・アカデミーにて漆原朝子、植村太郎 両氏に師事。

千葉 百香

ピアノ

2002年12月生まれ 5歳よりピアノを始める。 2012年 第66回全日本学生音楽コンクール小学校の部 東京大会第1位 全国大会 横浜市民賞 2014年 第15回ショパン国際コンクールinASIA小学校5.6年の部 アジア大会金賞、第1回桐朋学園全国ジュニアクラシック音楽コンクールB部門第1位、第15回 San Jose International Piano Competition ジュニアカテゴリー、第1位および特別賞受賞(アメリカ・サンフランシスコ) 2016年 第70回全日本学生音楽コンクール中学校の部 東京大会第1位 全国大会第3位、第3回桐朋学園全国ジュニアクラッシク音楽コンクールC部門第1位、Debut International Piano Competition 2016 ジュニアカテゴリー 第1位(アメリカ・ニューヨーク)、第1回Krystian Tkaczewski International Piano Competition ヤングタレント部門第1位(ポーランド) 2017年 第18回ショパン国際コンクールinASIA中学校の部 アジア大会金賞、第13回茨城国際音楽アカデミーinかさま「かさま音楽賞」受賞、第4回イモラ国際ピアノオーディションin JAPAN中学生部門第1位および特別優秀賞を受賞、イモラ国際アカデミーコンクール B部門にて第1位(イタリア) これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜交響楽団と共演(2013年)。またニューヨーク.カーネギーホール(ウェイルリサイタルホール)、第22回ショパン音楽祭(ポーランド)で招待演奏を行う(2016年) 現在、宮崎翔太、岡本美智子両氏に師事

太田 怜花

フルート

東京都出身。5歳よりフルートを始める。 第3回コンコルソムジカアルテ クルトゥ−ラ(教養)部門GradeZ 銀メダル 同 ステッラ(スター)部門小学5・6年の部 特別賞 第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会フルート部門小学校高学年の部 第4位 第15回日本ジュニア管打楽器コンクールソロ部門フルート小学生コース 金賞 第67回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位 全国大会入選 第16回洗足学園ジュニア音楽コンクール管楽器部門 A部門中学生の部 最優秀賞 合わせて 管楽器部門 準グランプリ 第70回全日本学生音楽コンクール東京大会 第1位 全国大会第2位 せたがやジュニアオーケストラの一員として、第26回京都 及び第28回山梨の国民文化祭に参加。 宮川彬良 「せたがや音楽研究所♯6」に出演。 これまでに重見佳奈、金昌国各氏に師事。現在、高木綾子氏に師事。 東京藝術大学音楽部附属音楽高等学校2年在学中。

上原 悠

ピアノ

2歳よりヤマハ音楽教室に入会、6歳よりピアノを始める。 ジュニア専門コースにて及川良子氏、創作講座にて大政直人氏、プロフェッショナルコースにて北島公彦氏に師事。  ヤマハマスタークラスピアノ演奏研究コースにて後藤康孝・佐藤 俊・渚 智佳・秦はるひ各氏に師事。 現在ヤマハマスタークラスピアノ特別コースにてピアノを吉永哲道、総合音楽を清水昭夫、西岡 瞳各氏に師事。 第15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会銀賞 第1回ヤマハジュニアピアノコンクール グランドファイナル2位 第70回全日本学生音楽コンクール 全国大会 横浜市民賞

ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生

赤間 さゆら

バイオリン

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。 これまでにバイオリンを大森潤子、清水高師などの各氏に師事。2011年、第12回大阪国際コンクール全国大会入選。同年、第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2015年、第17回日本演奏家コンクールにて特別賞、協会賞受賞。2017年、沖縄シュガーホール新人演奏会にてグランプリ受賞。 現在桐朋学園オーケストラ・アカデミーに在籍。

柴山 貴喜

バイオリン

アメリカ テキサス州生まれ。都立総合芸術高校在学時、オーディション選抜にて東京芸術劇場でソロ演奏。 2016年、2017年小澤征爾音楽塾に参加。第8回セシリア国際音楽コンクール第3位、第8回全日本芸術コンクール 関東大会第2位。現在桐朋学園大学3年在学中。これまでに、Ms.Bing Han, Dr.Sharon Eng, Dr.Tomislav Dimov, 湯山怜史氏、井上静香氏、加藤知子氏に師事。

白井 麻友

バイオリン

東京藝術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール全国大会高校の部第1位、第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、第16回日本演奏家コンクール第1位ほか優勝多数。ソリストとしてニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現・千葉交響楽団)と多数共演。元兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、元新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラー。現在、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。

井上 祐吾

ヴィオラ

5歳よりバイオリンを始め、16歳でヴィオラに転向する。現在東京藝術大学音楽学部4年に在学中。 これまでにヴィオラを安藤史子、百武由紀、市坪俊彦の各氏に師事。またベルリン・フィル首席ヴィオラ奏者アミハイ・グロス氏に教えを受ける。2017年度東京藝術大学奏楽堂モーニングコンサートにて、藝大フィルハーモニア管弦楽団とヒンデミットのヴィオラ協奏曲を演奏。

西 悠紀子

ヴィオラ

桐朋学園大学卒業後、ヴィオラに転向。桐朋学園オーケストラ・アカデミー研修課程修了。第84回横浜新人演奏会にて横浜市長賞受賞。霧島国際音楽祭に奨学生として参加し、第34・36回霧島国際音楽祭賞受賞。井上道義指揮・オーケストラ・アンサンブル金沢と共演。小澤征爾音楽塾、MMCJ、別府アルゲリッチ音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、東京・春・音楽祭等に出演。ヴィオラを店村眞積氏、鈴木学氏に師事。

饗庭 萌子

チェロ

4歳よりアメリカにてジェニファー・ヤン氏の元でチェロを始める。 霧島国際音楽祭、MMCJ2017に参加。2015年より横浜信用金庫で結成されたAquamarine Quartetの専属チェリストとして横浜にて活動している。チェロを菊地知也、西谷牧人、中木健二の各氏に師事。フィリップ・ミュレール、パク キュンゴク、倉田澄子、堤剛の各氏のレッスンを受講。現在東京藝術大学音楽学部四年に在学中。

久武 麻子

チェロ

桐朋女子高等学校音楽科及び桐朋学園大学音楽学部卒業、フランス国立ボルドー音楽院研究科を修了。在学中、同音楽院室内楽クラスにて審査員満場一致の一等賞の成績を修める。帰国後は日本を中心に演奏活動を始めるが、北米の音楽祭からの招待や外国人アーティストとの共演も多い。2014年ピアニスト深沢亮子氏のサポートのもと初アルバムをアートユニオンよりリリースする。現在尚美ミュージックカレッジ専門学校非常勤講師として後進の指導にも携わっている。

浜松 笑美

オーボエ

東京都出身。15歳よりオーボエを始める。上野学園大学音楽学部演奏家コース卒業。卒業時、大学主催の卒業演奏会に出演。第2回K木管コンクール オーボエ部門 大学の部第2位(1位なし)。クリストフ・ハルトマン氏のマスタークラスを受講。 これまでにオーボエを広田智之、蠣崎耕三、最上峰行、池田昭子、南方総子、宮村和宏、森枝繭子の各氏に師事。現在、桐朋学園大学研究科に在籍。

横浜市民広間演奏会会員

木藤良 朝子

ソプラノサックス

神奈川県厚木市出身。 2004年昭和音楽大学卒業 同時に優等賞受賞。卒業演奏会に出演。 ヤマハ新人演奏会、読売新聞社主催新人演奏会、サクソフォーン協会主催の新人演奏会に出演。在学中に同大学オーケストラとグラズノフのコンチェルトを共演。 第10回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにて須川展也氏に師事、講師推薦プレミアムコンサートに出演。国内の主要オーケストラ、シエナウィンドオーケストラの演奏会にエキストラとして出演。また、録音、収録などにも参加。 Serendipityサクソフォーンカルテット、ハッピーマッキーサックスカルテットのアルトサクソフォン奏者。Quintet『CIRC』テナーサクソフォーン奏者。 サクソフォーンを福本信太郎、宗貞啓二の各氏に、室内楽を武藤賢一郎、彦坂眞一郎の各氏に師事。

須々木 由子

アルトサックス

岡山県立岡山城東高校、岡山大学教育学部を経て、洗足学園音楽大学大学院を管楽器首席で修了。大学院演奏会シリーズ「コンチェルトの夕べ」にて、洗足学園フィルハーモニック管弦楽団とトマジの協奏曲を共演。サントリーホール主催、レインボウ21デビューコンサート2013に合格、企画出演。第1回サンハート・アンサンブル・オーディション、優秀賞。第11回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門において第1位受賞。2013・2016(岡山)、2017年(東京)にソロリサイタルを開催し好評を博す。サクソフォンを大城正司、冨岡和男の両氏に師事。 現在、後進の指導にあたりながら、個人レッスンにも力を入れている。サックスとピアノで歌う、ラフ・コンサート(rough×laugh concert)主催。カルチャーセンター(府中・昭島)、スガナミ楽器西橋本センター、ウィンズミュージックスクール、各サックス講師。横浜市民広間演奏会会員。 http://www.smile-sax.com

尾形 一樹

テナーサックス

横浜市立桜丘高校吹奏楽部出身。東京音楽大学を管打楽器首席で卒業し、現在同大学院在学中。 第1回全日本高等学校管弦打楽器ソロコンクールグランプリ。高等学校選抜吹奏楽団ウィーン公演に招待を受け、ウィーンオペラ座で演奏。 第9回横浜国際音楽コンクール第1位。第25回日本クラシック音楽コンクール第1位。第16回大阪国際音楽コンクール第2位。 サクソフォーンを鈴木美裕、大城正司、小串俊寿、原博巳の各氏に師事。 松井クラシックフレッシュコンサート出演など吹奏楽・ソロ・室内楽で広く演奏活動中。 保土ヶ谷ファミリーブラスかるがも隊、常任指揮者。横浜市民広間演奏会会員。

渡辺 定路

バリトンサックス

千葉県流山市出身。日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業。卒業演奏会、読売新人演奏会などに出演。大学在学時にはオーケストラとH.トマジ「協奏曲」、J.イベール「小協奏曲」を共演。 第23回市川市文化振興財団新人演奏会コンクールで受賞後、主催演奏会にこれまで多数出演。2016年に上演されたオペラ「カルメン」ハイライトではオーケストラパートをピアノ、パーカッション、サックスの異色の編成で臨み、好評を博した。 また、松本梨香のサポートミュージシャンを務めるなど幅広いジャンルで活動しており、2017年にはメキシコでのライブに参加。また、和太鼓と音楽の融合を目指すユニット『Taiko Music XERO(ゼロ)』に参加するなど、積極的に活動している。 サクソフォンを成田徹、中村均一、松原孝政に師事。「Saxphone Qartett George」、オーボエ、ピアノ、サックスのユニット「trio au printemps」、『Taiko Music XERO』各メンバー。横浜市民広間演奏会会員。ヤマハPMS講師。

井 千慧子

ソプラノ

神奈川県出身。15歳より声楽を始める。 桐朋学園芸術短期大学卒業。同短期大学専攻科及び研究科修了。 「魔笛」侍女1でオペラデビュー後、多数のオペラ、オペレッタにソリストとして出演。また、コンサートではバッハ「ロ短調ミサ」、ベートーヴェン「第九」など多数でソリストを務める。2015年5月に自身初のリサイタルを開催。白井晃演出、稲垣吾郎主演の舞台「No.9 -不滅の旋律-」(TBS主催)にアンサンブルメンバーとして出演。 これまでに声楽を飯田悠紀世、春日成子、松井康司、津山恵の各氏に師事。また、ドイツ・フライブルクにてE.B.Hilleman氏のマスタークラスを受講。 横浜シティオペラ会員。東京室内歌劇場会員。日本演奏連盟会員。横浜市民広間演奏会会員。

丸山 菜津紀

トランペット

神奈川県横浜市出身。9歳よりトランペットを始める。玉川学園高等部を経て東京音楽大学音楽学部を卒業後、東京藝術大学音楽学部別科に入学。現在1年次在学中。高校在学中、第4回横浜国際音楽コンクール管楽器部門高校の部第2位。日本トランペット協会主催トランペットフェスティバルオーディション合格。2017年、セイジ・オザワ 松本フェスティバル、小澤征爾音楽塾オーケストラによるOMFオペラに出演。アンソニー・プログ氏のマスタークラスを受講。これまでにトランペットを津堅直弘、栃本浩規、アンドレ・アンリ、高橋敦、佐藤友紀、菊本和昭、高見信行、久保亜莉沙の各氏に師事。横浜市民広間演奏会会員。

新山 久志

トロンボーン

洗足学園音楽大学卒業、スイス国立チューリッヒ芸術大学 演奏家ディプロム課程修了。 これまでにトロンボーンを秋山鴻市、箱山芳樹、Karl Lassauer、David Bruchez、Roger Boboの各氏に師事。国内の多数のコンクールで入賞している他、2006〜2013年には横浜市栄区民文化センターリリスのレジデンスアーティストを務める。 また、YouTubeによる動画の配信を積極的に行っており、トロンボーンの演奏動画として高い人気を得ている。 近年は作曲活動も行い、トロンボーン独奏や金管アンサンブルのための楽曲を中心に発表し、金管楽器の特性を生かした曲想で高く評価されている。 2017年5月、全楽曲を自ら作曲・演奏したソロアルバム「Just My Music」を(株)フロレスタンよりリリース。

中本 利輝

ユーフォニアム

洗足学園音楽大学卒業。在学中、平成26年度特別選抜演奏者に認定される。 第15回Brian L.Bowman記念コンクール19歳以上一般の部、第2位(1位無し) これまでに、Dr.Demondrae Thurman(デマンドレ・サーマン博士)、Dr.Brian L.Bowman(ブライアン・ボーマン博士)、Thomas Ruedi(トーマス・リューディー)の各氏のマスタークラスを受講 ユーフォニアムを露木 薫氏に師事

飯田 彰子

キーボード

東京音楽大学ピアノ演奏家コース、同大学院修了。在学中特待奨学金生。卒業演奏会、新人演奏会出演。ピティナ・コンペティションG級全国大会決勝入選。第5回東京芸術センター記念ピアノコンクール入選。第14回ショパン国際ピアノコンクールin Asiaアジア大会金賞。作・編曲活動も展開している。テレビ、CMやラジオ番組にてピアノ演奏出演。定期的にソロリサイタル開催、好評を博す。演奏活動の他、劇団や多数の演奏会に楽曲提供など、積極的に作曲・編曲活動している。月刊ピアノ×ピティナによる編曲オーディションにて、第3位入賞。横浜市民広間演奏会会員。緑区民文化センター登録アーティスト。 https://music-iidashoko-piano.jimdo.com/

中野 亜維里

ソプラノ

日本大学藝術学部を首席で卒業し、学部長賞受賞。東京藝術大学を経て、東京藝術大学大学院修士課程オペラ専攻を優秀な成績で修了し、文化庁庁舎で演奏。渡伊中、聖パオロ大聖堂、フォルトゥーナ歌劇場、ロッシーニ歌劇場にてソリストとして出演。文化庁文化推進特別事業オペラ新国立劇場公演をはじめ、多数のオペラに主役で出演。ロッシーニ歌劇場管弦楽団初来日公演全国ツアーをはじめ、文化庁後援熊本公演、読売新人演奏会、ラフォルジュルネ(東京・新潟)等全国各地のコンサートやリサイタルに出演。多数の国際音楽コンクールで優勝。ハーレーダビッドソンに乗るソプラノ歌手。元横浜開港祭親善大使。テレビやラジオの演奏を担当。横浜市民広間演奏会、戸塚区演奏家協会、横浜音楽協会、草加市演奏家協会、2016〜17サルビアホールアーティスト所属。http://airi-nakano-soprano.jimdo.com

松岡 多恵

ソプラノ

東京芸術大学音楽学部声楽科卒。16歳より声楽を始め、三縄みどり氏に師事。第7回高校生のための歌曲コンクール入選、第60回全日本学生音楽コンクール東京大会入選、第10回中田喜直記念コンクール入選、第32回ソレイユ音楽コンクール入選、第24回奏楽堂日本歌曲コンクール歌唱部門にて奨励賞受賞、第9回横浜国際音楽コンクール第2位。 二期会オペラ研修所58期マスタークラス修了。本科修了時に奨励賞受賞、マスタークラス修了時成績優秀者として二期会新進声楽家の夕べに出演。 これまでにペルゴレージ「奥様女中」セルピーナ役、パーセル「アーサー王」妖精フィリデル、ヴィーナス役等に出演。横浜市民広間演奏会、二期会会員。現在、東京芸術大学大学院修士課程に在籍中。

鈴木 研吾

サックス

愛知県岡崎市出身。2012年洗足学園音楽大学卒業。 サクソフォンを服部吉之、ヴァイオリンを勅使河原真実・桐渕保英、ピアノを雲英亮子・井上友美、指揮を松元宏康の各氏に師事。また、「奏者と聴衆の身近な距離と、常に楽しい音楽」をポリシーとし、ソロ・カルテットと幅広く音楽活動を展開。 2012年のデビューリサイタルを皮切りに様々な演奏会を企画・開催。 サクソフォンのみならずピアノ・ソルフェージュ・吹奏楽・オーケストラの指導も行う。

北川 恭子

キーボード

フェリス女学院大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了後、4年間非常勤副手として勤務し、合唱・声楽伴奏の研鑽を積む。ピアノを堀由紀子氏に師事。これまでにN.シェトラー、B.ブロンズ各氏のマスタークラス、D.ボールドウィン氏の公開レッスン、学内選抜生として半年間S.ゼーバス氏の個人レッスンを受講。在学中より演奏活動をはじめる。ソリストとして、文化庁芸術創造重点事業サントリーホール20周年記念・東京フィルハーモニー交響楽団主催 「音楽の未来遺産〜雅やかな舞の響き」 に出演し、東京フィルと共演。みなとみらいホールでは神奈川フィルハーモニー管弦楽団、フェリスホールではフェリス室内管弦楽団と共演。現在も定期的にリサイタルやコンサートに出演している。後進への指導にも力を注いでおり、「いこいのピアノ教室」(横浜市金沢区能見台)を主宰。横浜市民広間演奏会会員。https://pianolesson151.jimdo.com/

一瀬 美奈子

ソプラノ

洗足学園音楽大学声楽科卒業。財団法人日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第22期修了。 第72回横浜新人演奏会、よこはまベイサイドコンサート等に出演。 第2回ルーマニア国際コンクール入賞、第11回大阪国際コンクール入選。 オペラでは「マルタ」マルタ、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、「電話」ルーシー、「コシ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「フィガロの結婚」スザンナで出演。2007年より米国に語学留学し、その傍らインターナショナルイベントや老人ホームなどでの演奏活動を積み、2010年帰国前ソロリサイタルを行う。 現在は、オペラ振興会の同期生と共にオペラ団体を立ち上げ、勢力的に演奏活動を行う。横浜音楽文化協会、横浜シティオペラ, 横浜市民広間演奏会各会員。

河島 玲奈

フルート

武蔵野音楽大学卒業。同大学平成15年度福井直秋記念奨学生。 これまでにフルートを播博、白尾隆、新井牧子、新井厚巳の各氏に師事。武蔵野音楽大学サマースクールでフェリックス・レングリ、ソフィー・シェリエ各氏のマスタークラスを修了。第17回‘長江杯’国際音楽コンクール管楽器部門第1位、併せて中国駐大阪総領事賞受賞。第16回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門第5位。東京国際芸術協会第47回新人オーディション、コンセール・ヴィヴァン第34回新人オーディション、平成26年度横浜市民広間演奏会オーディション合格。横浜市民広間演奏会会員。

伊藤 優晶

ユーフォニアム

神奈川県出身。洗足学園音楽大学卒業。尚美ミュージックカレッジ専門学校ディプロマ科修了。ユーフォニアムをこれまでに円能寺博行、深石宗太郎、露木薫の各氏に師事。外囿祥一郎氏のマスタークラス、J.ミュリュス、鈴木浩二の各氏のレッスンを受講。第12回大阪国際音楽コンクール金管楽器の部入選。

山中 麻衣子

キーボード

桐朋学園大学音楽学部卒業。年間40回以上幼稚園や保育園でのコンサートを企画、出演するほか、子どもから大人まで楽しめる様々なコンサートに出演。ピアノソロのほか、アンサンブル、合唱団の伴奏、指導、編曲などで活躍するほか、後進の指導にも力を入れている。オリジナルの教材やオリジナル曲、オリジナルグッズなどを使い、楽しみながら「いい音」で演奏するためのレッスンに力を入れている。 これまでにピアノを原田由美子、故 富本陶、山田富士子、練木繁夫の各氏、アンサンブルを藤井一興、白石隆生の各氏に師事。横浜市民広間演奏会会員。 ブログ http://ameblo.jp/piano-hiki

高橋 てるみ

NHK邦楽技能者育成会48期修了。箏・三絃を小野正志、高橋洋子に師事。 第9回長江杯国際音楽コンクール奨励賞受賞、新・みなとみらいACFアマチュア室内楽フェスティバル出演。 NHK邦楽オーディション合格、NHKFM「邦楽のひととき」出演。 「箏の音で人の心を豊かに穏やかにしたい」を信念に自主企画コンサートを開催。 創明音楽会大師範 創明合奏団団員 星野学園小学校特別活動(箏曲授業)講師 ヤマノミュージックサロン銀座箏コース講師 大田区三曲協会 逗子三曲会 鎌倉芸能連盟 横浜市民広間演奏会 横浜音楽文化協会 各会員

堀口 加奈子

ソプラノ

東京コンセルヴァトアール尚美専門コース、音楽芸術コース、ディプロマコース・クラシック学科声楽専攻卒業。二期会オペラ研修所修了。「フィガロの結婚」伯爵夫人、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ 、「蝶々夫人」・「椿姫」・「トスカ」各タイトルロール、「ラ・ボエーム」ミミ、「仮面舞踏会」アメーリア、「オテロ」デズデモーナ、「カルメン」ミカエラ、「メリー・ウィドウ」ハンナ、「ワルキューレ」オルトリンデ等に出演。緑区民文化センター登録アーティスト、町田シティオペラ協会会員、横浜市民広間演奏会会員、二期会会員。

安藝 美雪

フルート

群馬県立高崎女子高校、武蔵野音楽大学卒業。 同大学管弦楽団メンバーとしてドイツ演奏旅行等に参加。"万里の長城杯"国際音楽コンクール第3位入賞。群馬県教育文化事業団に推薦され研修員として草津夏期国際音楽アカデミーを無償で受講。アルバ音楽祭(イタリア)に出演、M.ラリュー氏、G.ノヴァ氏と共演、CDレコーディングに参加。 これまでに田島裕子、甲斐道雄、高木綾子、寺本義明、佐野悦郎の各氏に師事、H.シュマイザー、A.アドリアン、M.ラリュー各氏のレッスンを受講。

李 文佳

バイオリン

東京音楽大学卒業。同大学新人演奏会、第77回新人演奏会、第19回大倉山記念館新人演奏会に出演。2001年オーストリアアレグロヴィーヴォ祭にて演奏。国内、国際コンクールで多数受賞。NHK文化センター講座番組に出演。オーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。市民講座、寿大学の演奏者兼講師を務める。コンサートの様子が新聞や音楽雑誌に掲載、テレビなどにも出演。2009年10月にはリサイタルがイッツコムTVで全10回にわたり1時間放送された。横浜市民広間演奏会会員。

トップページへ戻るページのトップへ戻る