毎日クラシック 公式ブログ
過去のクラシック・ヨコハマ
宮島永太良さん、「生きる」イメージ原画を製作

第70回全日本学生音楽コンクール 1位者によるコンサート

概要

国内屈指のレベルを誇り、音楽を志す多くの学生の登竜門となっている「全日本学生音楽コンクール」で、昨年度全国1位に輝いた入賞者によるコンサートです。
ピアノ(小、中、高校の部)、バイオリン(中、高校の部)、声楽(高・大学の部)、フルート(中、高校の部)、チェロ(高校の部)の1位入賞者11人が、入賞後1年の成長を披露します。
あふれる才能と個性きらめく演奏をお聴きください。

詳細

日時

2018年11月17日(土)
15:30開演(15:00開場)

会場

戸塚区民文化センター さくらプラザ
横浜市戸塚区戸塚町16-17
電話:045-866-2501
JR東海道線・横須賀線・市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅西口から徒歩2分

出演

【フルート部門 中学校の部】横井 茂虎
【フルート部門 高校の部】上畠 由梨乃
【声楽部門 高校の部】冨永 春菜
【声楽部門 大学の部】鳥尾 匠海
【バイオリン部門 中学校の部】平野 友葵
【バイオリン部門 高校の部】岩谷 弦
【チェロ部門 高校の部】菅井 瑛斗
【ピアノ部門 小学校の部】小野寺 拓真
【ピアノ部門 中学校の部】千葉 百香
【ピアノ部門 高校の部】島多 璃音
【ピアノ部門 高校の部】亀井 聖矢
(出演順)
※演奏曲目は各出演者のプロフィール下部に併記しています。

チケット情報

料金

全自由席1,000円(税込)

※未就学児童もご入場いただけます。
※やむを得ぬ事情により公演内容が変更になる場合があります。

チケット情報

【前売り開始】
8月21日(火)より発売

【チケットぴあ】
電話予約:0570-02-9999(音声自動応答) 
Pコード 120-926
【当日券】
15:00より販売(予定)

お問い合わせ

毎日新聞社事業本部
電話:03-3212-0804
(平日10:00〜18:00)

主催等

主催:クラシック・ヨコハマ推進委員会、毎日新聞社、横浜市

出演者プロフィール

よこい しげとら
横井 茂虎

フルート部門 中学校の部

滋賀県・県立石山高等学校1年
2002年11月24日生まれ
小学校6年生の時、姉(中学校の吹奏楽部とジュニアバンドでフルートを担当)の影響でジュニアバンドでフルートをはじめる。
中学生になり吹奏楽部に入部。同時に姉が師事する松山克子氏より個人的にフルートの指導を受ける。その後現代音楽でも活躍する若林かをり氏に指導を受け、現在は竹林秀憲氏に師事。
第71回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部1位、併せて横浜市民賞、かんぽ生命奨励賞。

【演奏曲目】 ピアノ:與口理恵
♪バートン:ソナチネ
【コメント】
このような演奏の機会をいただき嬉しく思います。
今回演奏します曲は、バートンのソナチネです。この作品は、第一楽章、第三楽章ともにフルートとピアノパートとの兼ね合いを、第二楽章はメロディの調和を意識し演奏したいと思います。バートンの思いを表現できるよう、心を込めて演奏したいと思います。

うえはた ゆりの
上畠 由梨乃

フルート部門 高校の部

東京都・国立音楽大学附属高等学校 音楽科3年
滋賀県大津市出身。8歳のとき、母・菅井春恵の手ほどきによりフルートを始める。 第11、13回仙台フルートコンクール中学生以下部門、高校生部門共に第1位。
第69回全日本学生音楽コンクールフルート部門中学校の部全国大会第2位、併せて横浜市民賞(聴衆賞)。横浜市民賞受賞により、横浜交響楽団とモーツァルトのフルート協奏曲第2番ニ長調を共演。
第32回かながわ音楽コンクールフルート部門中学生の部最優秀賞。
第71回全日本学生音楽コンクールフルート部門高校の部全国大会第1位、併せてかんぽ生命奨励賞、日本放送協会賞。
第23回びわ湖国際フルートコンクールジュニア部門第1位。
その他、国内コンクールにて多数入賞。
M・ラリュー、R・グライス=アルミン、E・バイノン各氏等のマスタークラスを受講し研鑽を積む。
これまでに、フルートを大友太郎、菅井春恵、下払桐子、野原千代の各氏に師事。

【演奏曲目】 ピアノ:與口理恵
♪イベール:フルート協奏曲
【コメント】
また横浜の地で演奏させていただけることをとても嬉しく思います。大好きなこの曲を通して、お客さまと素敵な時間を共有できるよう、心を込めて演奏いたします。

とみなが はるな
冨永 春菜

声楽部門 高校の部

東京都・東京藝術大学 音楽学部 声楽科 1年
第71回全日本学生音楽コンクール 東京大会第1位、全国大会第1位、併せて、かんぽ生命奨励賞、日本放送協会賞受賞。
第90回選抜高校野球大会 開会式にて国歌独唱。
第18回高校生のための歌曲コンクール優秀賞。
第8回東京国際声楽コンクール 高校生部門第2位。
第31回全日本ジュニアクラッシック音楽コンクール 高校部門本選にて銅賞、全国大会第2位。
これまでにテレビ東京「The☆カラオケバトル」、美術館コンサートや高校生によるジョイントリサイタル他、多数コンサート出演。

【演奏曲目】 ピアノ:水沼寿和
♪山田耕筰:からたちの花
♪オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」から 森の小鳥は憧れを歌う
【コメント】
コンサートにご来場の皆様に感謝の言葉を申し上げます。このような演奏の場をいただけて大変嬉しく思います。

とりお たくみ
鳥尾 匠海

声楽部門 大学の部

東京都・東京藝術大学 音楽学部 声楽科 4年
高校1年生より声楽を始める。
第21回ブルクハルト国際音楽コンクールにて第3位(2位なし)。第71回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学の部東京大会にて第2位。同全国大会にて、大学の部の名称となって以来、テノールとして初の第1位、併せて日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞を受賞。第72回甲子園ボウル決勝、町田市立陸上競技場バックスクリーン除幕式兼町田ゼルビアホーム開幕戦、都市対抗野球開幕戦(東京ドーム)にて国歌独唱。声楽を尾高綾子、吉田浩之の各氏に師事。桜美林中学高等学校卒業。町田市在住。

【演奏曲目】 ピアノ:三好朝香
♪グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」から ああ、太陽よ登れ
♪レオンカヴァッロ:朝の歌
【コメント】
今回この大きな舞台に立たせていただき、歌わせていただくことをとても楽しみにしております。

ひらの ゆき
平野 友葵

バイオリン部門 中学校の部

北海道・札幌市立発寒中学校2年
5歳よりバイオリンを始め、6歳より桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」札幌教室に入室。
第23回北海道毎日学生音楽コンクール課題曲コース第1位
第68回全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第2位。
第69回全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第2位。全国大会第2位。併せて横浜市民賞、ANA賞。
第26回日本クラシック音楽コンクール小学校高学年の部全国大会第2位(最高位)。
第71回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第1位。全国大会第1位。併せて兎束賞、東儀賞、かんぽ生命奨励賞。
第27回日本クラシック音楽コンクール中学校の部全国大会第2位(最高位)。
福島紫氏に師事。

【演奏曲目】 ピアノ:石岡久乃
♪ヴィエニャフスキ:言葉のないロマンスと優雅なロンド 作品9
【コメント】
大好きな曲なので、お客様に感動していただけるよう心を込めて演奏したいです。

いわや げん
岩谷 弦

バイオリン部門 高校の部

京都府・京都市立京都堀川音楽高等学校3年
第71回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位、全国大会第1位、併せて横浜市民賞、兎束賞、東儀賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞受賞。
第21回ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。
京都市より観光芸術産業表彰「みらい賞」、京都市教育委員会より表彰。他受賞多数。
これまでに上田真紀郎、現在、田野倉雅秋氏に師事。
また、オルヴィエ・シャルリエ、テディ・パパヴラミ各氏のレッスン受講。

【演奏曲目】 ピアノ:松岡淳
♪メシアン:ファンタジー
【コメント】
もう一度横浜で演奏させていただけることに感謝いたします。
心に残る熱い演奏ができるように頑張ります。

すがい えいと
菅井 瑛斗

チェロ部門 高校の部

東京都・桐朋学園大学 音楽学部1年
神奈川県鎌倉市出身。2017年全日本学生音楽コンクール全国大会第1位及び横浜市民賞(聴衆賞)、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞を受賞。16年泉の森ジュニアチェロコンクール金賞。14年日本クラシック音楽コンクール全国大会最高位。16年横浜国際音楽コンクール弦楽器部門第1位。紀尾井ホール「未来に翔たく若きチェリストの響演」、藤沢市「藤沢にゆかりのある音楽家たち」等、毎日新聞主催「生きる〜2018若い命を支えるコンサート」、「京都即成院音楽奉納コンサート」等に出演。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)成績優秀者による卒業演奏会に選抜。現在チェロを倉田澄子氏に師事。

【演奏曲目】ピアノ:田中英明
♪バルトーク:ルーマニア民族舞曲
♪ポッパー: 演奏会用ポロネーズ 作品14
【コメント】
鎌倉出身の僕には、いつも電車の窓から見るこのホールで弾くのは特別な感覚です。チェロの音色を感謝を込めて演奏します。

おのでら たくま
小野寺 拓真

ピアノ部門 小学校の部

北海道・札幌開成中等教育学校 1年
全日本学生音楽コンクール全国大会 2015年第69回小学校の部第3位。16年第70回同第2位及び横浜市民賞。17年第71回同第1位、横浜市民賞、野村賞、井口愛子賞、毎日小学生新聞賞、かんぽ生命奨励賞、ANA賞。
毎日こどもピアノコンクール 10年第29回幼児の部金賞。11年第30回同金賞。12年第31回小学1年の部金賞。13年小学2年の部銀賞、14年小学3年の部金賞及びJr.21世紀賞。15年第34回小学4年の部金賞及びJr.21世紀賞。
Imola Piano Awards(伊)16年第5回カテゴリーC第1位。
第2回クライネフモスクワ国際ピアノコンペティション(露) ファイナリスト及び特別賞。
2018年3月 Accademia Pianistica Internazionale Incontri Col Maestro 成績優秀者としてイモラ(伊)にてソロリサイタル。
黒河好子氏に師事。

【演奏曲目】
♪ラヴェル: 「夜のガスパール」から スカルボ
♪ラフマニノフ:「音の絵」 作品39-6
【コメント】
コンクール後はテクニックと音色を学んでいます。この難曲を通して1年間の成長を聴いていただきたいです。

ちば ももか
千葉 百香

ピアノ部門 中学校の部

桐朋女子高等学校 音楽科 1年
2002年生まれ。嶌田さやか氏のもとで5歳からピアノを始める。第18回ショパン国際ピアノコンクールin Asia 中学生の部アジア大会金賞。Imola Piano Awards 2017 B部門第1位(イタリア)。第71回全日本学生音楽コンクール中学校の部東京大会および全国大会第1位(2017)これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜交響楽団と共演(2013)、カーネギーホール・ウェイルリサイタルホール、第22回ショパン国際音楽祭(ポーランド)で演奏(2016)。現在、岡本美智子、宮崎翔太、木米真理恵の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)1年、特待生として在学中。

【演奏曲目】
♪ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 作品22
【コメント】
生まれ育った横浜で演奏する機会をいただけて嬉しく思います。お客様の心に響くように、この曲が持つ魅力を精いっぱい表現したいです。

しまた りいと
島多 璃音

ピアノ部門 高校の部

兵庫県・県立西宮高等学校3年
ドイツ、デュッセルドルフ市生まれ。
第69回全日本学生音楽コンクール大阪大会ピアノ部門中学校の部第3位、全国大会入選。第18回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会高校生部門金賞及びソリスト賞。第21回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第6位。第41回ピティナ・ピアノコンペティションG級銅賞及び洗足学園前田賞。第71回全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校の部大阪大会第1位、全国大会第1位、これにより兵庫県・ゆずりは賞受賞。
ピアノを福尾文子、池田寿美子、木村綾子、坂井千春、フィンガートレーニングを加藤真弓、作曲を長谷川京子の各氏に師事。

【演奏曲目】
♪島多璃音:小品「静かなる幻影」
♪ラヴェル:「夜のガスパール」から スカルボ
【コメント】
音楽とは何か、はたまた人間とは何か…その答えを、横浜にお越しの皆様と共に探求できるのを楽しみにしています。

かめい まさや
亀井 聖矢

ピアノ部門 高校の部

愛知県・県立明和高等学校 音楽科2年
2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会F級銀賞及び聖徳大学川並弘昭賞、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA中学生部門全国大会金賞、アジア大会金賞及びソリスト賞、全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び横浜市民賞、野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞、他受賞。2014年じゅうろくプラザ、2017年サラマンカホールにてソロリサイタルを開催。2018年マリア・ジョアン・ピリス氏による「パルティトゥーラ」に参加。これまでに青木真由子氏、現在、杉浦日出夫氏、長谷正一氏に師事。

【演奏曲目】
♪リスト:超絶技巧練習曲 第5番「鬼火」
♪リスト=ヴォロドス:ハンガリー狂詩曲 第13番
【コメント】
大好きなリストの曲、そしてヴォロドスによる圧巻のアレンジで、皆様に楽しんでいただけるような演奏をしたいです。

トップページへ戻るページのトップへ戻る