毎日クラシック 公式ブログ
過去のクラシック・ヨコハマ
宮島永太良さん、今年も「生きる」イメージ原画を製作

宮島永太郎さん、今年も「生きる」イメージ原画を制作!

いきいきと命育んで


2017年ポスター作品

「生きる」コンサートでは、クラシック・ヨコハマが始まった2007年度から神奈川県小田原市出身の美術家、宮島永太良(えいたろう)さんがイメージ画を制作している。横浜美術館協力会の評議員も務め、絵画のほかにロゴマークのデザイン、最近はオリジナルのウサギのキャラクター「マルタ」を使ったアニメーション制作も手掛けている。

生きる〜2017NewYear若い命を支えるコンサートの原画制作にあたり、ショパン作曲ピアノ協奏曲第一番が演奏されることから、ショパンの純粋な心から紡がれる音色を陽光になぞらえ、対する優美な夜も同時に描いた。

宮島氏は、「病気と闘う子供たちが必ず治るよう願いを込めて、太陽と月を希望の象徴として表現しました。」と語っている。

原画はコンサートの会場で展示され、その後は地元の施設に寄贈される予定。

宮島永太良 プロフィール

ファンケルクラシックの特設会場で「マルタ」と一緒に会場に訪れた子供たちと写真に納まる宮島永太良さん(2016年8月撮影)

神奈川県小田原市出身
和光大学人文学部、早稲田大学第二文学部卒業
美学校細密画教場終了
横浜美術館協力会評議員 小田原あらたま会会員

これまでの主な美術活動

  • カトリーヌ・ドヌーヴ主演「ロバと女王」の
    デジタルニューマスター版完成に伴うイメージ画制作
  • パリ(アートスペースギャラリー)にて個展開催
  • 詩画集「妙な絵物語」(生活の友社)発表
  • ウサギのキャラクター マルタを発表のち絵本「マルタの冒険」(興陽館、ハースト婦人画報社)二冊を発表
  • 映画「MARCHING-明日へ-」テーマ画制作

作品常設

  • エクセルシオールカフェ 新橋二丁目店(東京・新橋)
  • ぎゃらりー喫茶なよたけ(厚木市)
  • 医療法人財団健康院 健康院クリニック(東京・中央区銀座)

これまでの主な社会活動

  • 「クラシックヨコハマ〜若い命を支えるコンサート」テーマ画を2007年度より毎年作成し、小児科医療機関などに 原画を寄贈
  • 大阪大学医学部付属病院へ絵画を納品し、やすらぐ施設環境作りに貢献
  • 株式会社ファンケルの社会貢献活動に賛同し、東日本大震災被災地でのボランティア活動に積極的な参加を続ける
  • 東日本大震災を受けてユニセフを通じた「マルタ基金」を始め、被災地を中心に支援活動を展開。
    「赤い羽根共同募金」活動に協力

地上波3chテレビ神奈川 土曜日朝6時55分 天気予報に好評出演中!

宮島永太良公式サイト 及び 「マルタの冒険」公式サイト にて動画を配信中

トップページへ戻るページのトップへ戻る
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。